メルマガ共同親権10「ファンディングは24日(火)12時」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   メルマガ共同親権10(通448)
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「パパかママか」から「パパもママも」へ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
共同親権と親子引き離しについての情報を発信します。2019.9.21
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■今号のトピックス
1 ファンディングは24日(火)12時
2 京都に出没! 共同親権カフェ
3 御茶ノ水・共同親権カフェ+セミナー「共同親権訴訟の使い方」
4 長野県で「共同親権って何?」

週刊金曜日を「買ってはいけない」
→http://kyodosinken.com/2018/10/04/hubaikinyobi/
┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 ファンディングスタートは24日(火)昼12時
┗┛┻───────────────────────────―

「パパもママも」をスタンダードに!
共同親権訴訟を応援してください(9/24~10/31)いよいよ

===== ===== ===== =====

現在の日本には、親権を共同で持つのが「婚姻中」のみに限定されている
「単独親権制度」というものがあります。

どちらかの親が子どもを見ればそれでいい、会えない親子がいても問題ない、
そんな家族のあり方は寂しくありませんか?

両親には子育ての機会が均等に与えられるべきだし、
子どもたちは親の愛情を諦める必要はない。
すべての人に、自分に合った家族のあり方を選ぶ権利がある。

「パパかママか」の単独親権から「パパもママも」の共同親権へ

子どもと引き離された経験のある私たち10人の親は、
婚姻外の2 人の親に1つの親権を強制する民法の規定について、
親の子育ての権利(憲法13 条に由来)を損ない、
憲法(14 条 平等原則)違反だと、
国の責任を問う共同親権訴訟の準備を進めています。
11 月までには提訴をする予定です。

日本の縦割りの家族制度や、婚姻制度のあり方を問うものです。
Readyfor のファンディングサイトにアクセスしご支援をお願いします。

9月24日~10月31日まで

ファンディングサイトURL

https://readyfor.jp/projects/kyodosinken

共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
TEL 0265-39-2116

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 京都に出没! 共同親権カフェ
┗┛┻───────────────────────────―

【日時】2019年9月29日(日) 18:00~20:00
【場所】日本家族再生センター
京都府京都市山科区御陵大津畑町38?3

日本家族再生センター – トップページ


【参加費】1000円*終了後の懇親会費含む

お話 宗像 充「共同親権訴訟の使い方」
(共同親権運動運営委員 『子どもに会いたい親のためのハンドブック』著者)
ほか、別居親ほか離婚と子どもの問題の当事者による交流会

主催 共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
TEL:0265-39-2116
メールmmunakatami@k-kokubai.jp
URL:https://k-kokubai.jp/

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 御茶ノ水・共同親権カフェ+セミナー「共同親権訴訟の使い方」
┗┛┻───────────────────────────―

【日時】2019年10月12日(土) 18:00~20:00
【場所】 御茶ノ水 全労会館 303会議室 東京都文京区湯島2-4-4
(JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩8分)
http://www.zenrouren-kaikan.jp/kaigi.html#08

■14:00~16:00<相談会>
【相談料】50分3000円
【応談】宗像 充(共同親権運動運営委員 『子どもに会いたい親のためのハンドブック』著者)
*2日前までに予約してください munakatami@k-kokubai.jp
0265-39-2116(共同親権運動)

■16:00~17:30 <子どもに会いたい親のための実践セミナー 第1回>
「共同親権訴訟の使い方」
講師 宗像 充

【参加費】1500円(共同親権運動会員は1000円)
*予約不要、直接会場にお越し下さい

共同親権訴訟の論点がいかに自分のケースで活用できるか、
来場者とともに、とことん議論します

■18:00~20:00 <共同親権カフェ>

【参加費】500円(ただしセミナー参加者は無料)
*予約不要、直接会場にお越し下さい

お子さんに急に引き離されてどうしていいかわからない方
周りに自身のことを話す方がいない方
裁判所や元パートナーとのやりとりにお悩みの方
別れた後の共同での子育てについて関心のある方
子どもと離れて暮らす親が互いに気持ちや事情を話して支え合い、
知恵を出し合う場です。
会員でなくても参加できます!

主催 おおしか家族相談
後援 共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
TEL:0265-39-2116
メールmmunakatami@k-kokubai.jp
URL:https://k-kokubai.jp/

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫4 長野県で「共同親権って何?」
┗┛┻───────────────────────────―

「離婚したら親権はどうするの?」「子どもは母親が見るのが当たり前」
「別れた親は会わないほうが子どもが落ち着く」
……関係の行き詰った男女に投げかけられるそんな言葉が、
本人たちを傷つけるだけでなく、
いまや、「残酷」、「親による子の連れ去りは拉致だ」と
国際的な非難の対象になっているのを知っていますか?
市民集会 共同親権って何?ダウンロード

離婚したらどちらかの親が子どもを見ればいいという
単独親権制度を固持している国はもはや先進国では日本だけ。
国連も制度の転換を日本に求めています。
実は、多くの国では単独親権制度から、離婚や未婚時にも、
両親が引き続き子育てに携わる共同親権制度へと脱皮を果たしてきました。
子どもが二つの家を行き交うのは当たり前、
だって、パパの家もママの家も自分の家だから。

「婚姻中」しか共同親権じゃないなんて不平等
……国を訴える訴訟もはじまっています。

「パパかママか」と「パパもママも」
あなたがつくっていきたいのは、どんな家族?

★日時 10月14日(月祝)午後1時半開場2時開始~4時半
★会場 諏訪市駅前交流テラス「すわっチャオ」第3会議室
JR上諏訪駅東口(霧ケ峰口)前
★参加費 500円(予約不要、直接会場にお越しください)
●講演
古賀礼子 弁護士(稲坂将成法律事務所、信州大学法科大学院卒業)
「単独親権、何が問題?」
●発言「共同親権訴訟で私たちが実現したいこと」
宗像 充(大鹿村在住。「共同親権訴訟」原告予定者)
小畑 ちさほ(諏訪市在住。「共同親権訴訟」原告予定者)

主催 共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
問い合わせ TEL 0265-39-2116
メール kkokubai_contact@k-kokubai.jp

『子育ては別れたあとも
改定版・子どもに会いたい親のためのハンドブック』
『引き離されたぼくと子どもたち -どうしてだめなの? 共同親権』発売中

【★現在の読者数 1016人】実子誘拐、親子引き離しの違法化を


「パパ山小屋でバイトしてるんだ、おいでよ」と
中学生の娘に言ったら「めんどくさい」と言っていた。(宗像)

4週間前