メルマガ共同親権2(通巻440)「参院選での共同親権」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   メルマガ共同親権 2(通巻440)
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「パパかママか」から「パパもママも」へ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
共同親権と親子引き離しについての情報を発信します。2019.7.15
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

7月のホットラインは明日16(火)午後7時~8時半
→0265-39-2116

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1 参院選での共同親権
2 発足集会に結集を!
3 応援メッセージ2

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

週刊金曜日を「買ってはいけない」
→http://kyodosinken.com/2018/10/04/hubaikinyobi/

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 参院選での共同親権
┗┛┻───────────────────────────―

初めまして。埼玉在住の者です。本会の趣旨に賛同しています。
ただし、候補者の公約を見ても、自分の選挙区において
本運動を推進してくれる候補者が誰なのかわかりません。
ご助言いただければ幸いです。
お忙しい中大変恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

===== ===== ===== =====

■選挙ドットコム7/14(日) 17:30配信
日本維新の会「身を切る改革、行革・国会改革が基本」
ネットの話題は共同親権!?
参院選2019 政党の公約・政策集を読む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190714-00010002-senkyocom-pol

(略)

ネットで論争!?共同親権って

ここで、選挙ドットコム編集部が選ぶ特徴ある公約は
「共同親権・共同養育の推進」です。

「子どもの権利条約では共同して養育することが規定されており、
日本は1994年に批准しているのです。
共同親権はほとんどの国が採用しています。
なぜ日本だけ親子を引き離す制度をそのままにしているのでしょうか。
お父さんにもお母さんにも会いたい!子どもの権利守ります」、
共同親権を訴えている同党の参議院議員候補のチラシからです。
離婚後の、子どもの片方の親による連れ去り問題などの
解決の糸口を歓迎する声もSNSで上がっている一方、
虐待やDVなどでの離婚された方、その支援者などから強烈に反対する意見も。

Twitter上で論争になっています。

===== ===== ===== =====

■くしだ久子(維新・比例)候補が共同親権を公約に
https://kushidahisako.wixsite.com/election

===== ===== ===== =====

■2年前はこんな感じでしたよ~
2017年の衆議院議員選挙では、kネットが各党にアンケートを
とっていて集計しているので参考にしてみてください。

最終版  あなたが選ぶ候補は共同親権に賛成?/反対? 衆議院議員選挙2017

ただし、維新が共同親権について「時期尚早」から公約に掲げたように
2年間で政党の意見も変わってきているので、あくまで参考です。

===== ===== ===== =====

■打越さく良さんも登場

新潟選挙区の落下傘候補で野党統一候補になった打越弁護士。
4年前にはkネットの「こじらせ弁護士コンテスト」で
初代グランプリを受賞しています。

http://kyodosinken.com/2016/02/24/%e3%80%8c
%e3%81%a8%e3%81%a6%e3%82%82%e3%81%93%e3%81%98%e3%82%89%e3%81%9b
%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%80%8d%e3%81%a8%e6%80%9d
%e3%81%86%e5%80%99%e8%a3%9c%e8%80%85%e3%81%ab%e6%8a%95%e7%a5%a8%ef%bc
%81/

打越弁護士を推薦したのは、
今回の国賠訴訟原告予定者の竹内英治さんです。
竹内さんから子どもを引き離すために、
発達障害で入院させたりしています。
http://kasaicheck.seesaa.net/category/25205617-1.html
http://kasaicheck.seesaa.net/article/431200636.html

打越さんのサイトです
https://www.tomonisaku-niigata.com/

「ともに、さく。」

虐待されながら、
親との思い出を大切に心にしまって
なんとか生き延びようとする子どもたち。(略)

片親疎外は虐待です。

===== ===== ===== =====

他に候補者・政党の共同親権への考えについて知っておられる方
情報をお寄せ下さい。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 発足集会に結集を!
┗┛┻───────────────────────────―

宣伝・拡散にご協力を~

民法を変えよう! 共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会 発足院内集会

「親どうしが別れても 親子が親子であるために」

民法を変えよう!
共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会 発足集会

民法を変えよう発足集会ちらし

離婚や別居をきっかけに、多くの親子が生き別れています。
民法では、離婚・未婚時に親権をどちらかの親にする
制度上の制約(単独親権制度)があります。

裁判所では子どもを確保できなかったほうから親権を奪います。
親権のない親と子どもとの関係は法律上保障されていません。
親権取得を目的に子の連れ去りが横行している現実もあります。

こういった親子の生き別れを生み出す現状の法制度に対して
引き続き子育てにかかわりたいというと、
「権利ばかり言って」とかえって子どもと引き離されます。

制度の上で親権がないだけなのに、親権がないことで人権がない。
国が単独親権制度を温存させてきたが故に生じ続けている事件です。

親には子どもに対する責任とともに固有の権利があります。
子どもにとって離婚とは家が二つになることです。
国がそのことに目をつむり、
単独親権をこれ以上存続させることは許されません。

法改正では子どもとの時間は取り戻せません。
でも私たちは失われた子どもとの時間に対する償いを国に求めます。
訴訟を通じて社会を変え、親子が親子のままでいられるようにしましょう。

日時 2019年7月25日(木)
開場13:30、開会14:00~16:00
*予約不要。入り口でスタッフから通行証を受け取り下さい。

場所 衆議院第2議員会館第4会議室
(〒100-0014 東京都千代田区永田町2-1-2)
*地下鉄 国会議事堂前駅、永田町駅下車

内容 弁護士から 古賀礼子さん(弁護士、稲坂将成法律事務所)
原告から  宗像 充、染木辰夫、竹内英治、小畑ちさほ、渡辺孝雄、
柳原賢 他

主催 共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会
TEL 0265-39-2116
メール contact@kyodosinken.com
(入会はこちらから、年会費3000円)
*最新情報はネットで「共同親権ニュースドットコム」を検索

===== ===== ===== =====

長野県から乗り合わせ
当日7月25日、長野県松川町から朝8時半に
議員会館行きの車が出ます。
長野県、山梨県方面から参加される方は進める会末尾連絡先まで
お問い合わせください。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 応援メッセージ2
┗┛┻───────────────────────────―

自分も原告になりたいという問い合わせや
応援メッセージが続々寄せられています。
どんどん紹介します。メッセージくださいね~

■親権者だけが子の親です。親権のない親は他人以下に
行政は、不平等に扱います。親権がなくても子の親に変わりません。
遅れた日本の法律を変え司法 立法 行政に対して人は生まれながら
に平等だと日本国憲法は申しています。矛盾を理解していない現実です。
国家賠償賛成です。

■子供連れ去りの被害にあっている父親です。
相手からは婚姻費用分担、離婚調停を申し立てられてます。
こちらからは面会交流を申し立ててます。
連れ去られてから一年近く経過しますがこの一年で面会できたのは2回、
一回当たり2時間のみです。
試行面会とは言ってますが何も問題が無かった親子関係を切り離し、
婚姻費用の審判だけを急ぐやり方に憤りを感じます。
まともな措置とは思えません。
この腐った司法を修正したいと思います。

7/25日の発足集会に是非参加させて頂ければと思います。
よろしくお願いします。

■国家賠償請求訴訟の精力的な活動をありがとうございます。
自分も可能な限りできることをしていきたいと考えています。
今後とも、よろしくお願い致します。

■民法を変えよう!
共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会を応援します。

世の不法状態とそれによって不当な利益を得ているFPIC等を改めさせましょう。

■日本国憲法では、人は生まれながらにして
自由と平等であるとなっています。
しかしながら、他人が自由に合えているのに、
非親権者だからと言う理由で月に1回程度に、司法は落とし込めます。
相手が合わせたくないほど(拉致又は私物化)不平等にさせられます。
非親権者というだけで他人より我が子に
会えなく拘束されることはおかしい。
だから連れ去りや自殺が発生します。
この問題は、非営利での解決が必要です。よろしくお願いします。

~現在専用サイトを用意しています。宣伝は以下を紹介ください。

民法を変えよう! 共同親権運動・国家賠償請求訴訟を進める会 発足院内集会

===== ===== ===== =====

『子育ては別れたあとも
改定版・子どもに会いたい親のためのハンドブック』
『引き離されたぼくと子どもたち -どうしてだめなの? 共同親権』発売中

【★現在の読者数 980人】実子誘拐、親子引き離しの違法化を

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
国立の交流会、10人近くきて、朝から賑やかだった。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

1か月前