共同養育支援法(別居親子弾圧法)4月10日に法務委員会採決!?

子育て支援員・面会交流支援員・離別の子ども達のグリーフケアファシリテーターをしております小島太郎と申します。

 

本日,私の元に同じ内容の情報が多数寄せられました。

私への情報提供者達は,いずれも信頼できる方達ばかりです。

 

連れ去り容認に法的根拠を与え,洗脳虐待を動機づけ,業者にお金を払わないと親子が自由に会えなくなる社会に導くと不安視されている共同養育支援法(旧親子断絶防止法)の上程予定に関するものです。

 

出所は,共同養育支援法全国連絡会の筆頭会員である親子ネットの会員向けグループウエアの書き込みのようですが,親子ネットだけの問題では済まない問題であることを不安視した会員達が一斉に情報を外部に共有し始めているようです。

 

殆どの提供者が画面のスクリーンショットでしたが,個人名のみ伏せた内容を下記の通り共有させていただきます。

 

「2019/4/4 18:49

昨日の一斉陳情は●●さん、●●さん、●●さん、●●の4名で衆議院法務委員35名、衆議院の議連メンバー59名に資料配布完了しました。

ご協力ありがとうございました!

さて、本法案ですが、4/10に衆議院法務委員会で採決、来週中に本会議通過予定です。

次は参議院法務委員会です。」

 

また,添付ファイルの法律案と事務局試案(付帯決議案)は同様に昨年,情報提供を受けていたものです。

 

5か月前