kネット・メールニュース433「単独親権は違憲、国に賠償請求」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  433
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「パパかママか」から「パパもママも」へ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
このメールニュースは、主に共同親権運動、親子引き離し問題
についての情報を発信するものです。 2019年3月26日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■今号のトピックス
1 「単独親権は違憲」国に賠償請求 40代男性、東京地裁に提訴
2 東京家裁前の殺人
3 離婚後の家族の形

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

週刊金曜日を「買ってはいけない」
→http://kyodosinken.com/2018/10/04/hubaikinyobi/
共同養育支援法は第2DV法
→http://kyodosinken.com/2017/12/12/danzetutirasi/

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫1 「単独親権は違憲」国に賠償請求 40代男性、東京地裁に提訴
┗┛┻───────────────────────────―

単独親権違憲で国を訴える裁判が始まりました。

3/26(火) 17:28配信◆共同通信

「単独親権は違憲」国に賠償請求 40代男性、東京地裁に提訴
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190326-00000121-kyodonews-soci

離婚後も父母の双方が子どもの親権を持つ「共同親権制度」が
日本にないのは憲法に違反し、国会も立法を怠っているとして、
親権を失った東京都に住む40代の男性会社員が26日、
国に165万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。
原告側の作花知志弁護士によると、
親の一方のみを親権者と定める単独親権を巡り、国に賠償を求める訴訟は初めて。

民法は離婚の際、父母の一方を親権者に定めるとしているが、
世界的には離婚後も共同親権を認める国が多い。

訴状によると、男性は元妻との間に2人の子がいる。
2月に離婚訴訟で敗訴が確定し、親権を失った。

2019年03月26日 16時40分◆弁護士ドットコム

「離婚後の単独親権は違憲」 共同親権導入求め、男性が国賠提訴
https://www.bengo4.com/c_18/n_9428/

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫2 東京家裁前の殺人
┗┛┻───────────────────────────―

典型的な行政支援の連れ去りの末の事件のようです。

家裁は親子引き離しセンターで、それだけで事件を誘発しますが、
東京家裁が手荷物検査を導入したのは、
すでに手荷物検査を実施していた東京地裁と地下でつながったからで
暴力防止の強化が目的ではありません。
相手と鉢合わせたくない場合は、地下から地裁に行けます。

日時がわかったので、東京家裁前で事件が起きましたが、
東京家裁のセキュリティーを問うのは筋違いでしょう。

===== ===== ===== =====

3/22(金) 2:44配信◆日刊スポーツ

東京家裁殺人事件 逮捕の夫がSNSで不可解な投稿
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-03210837-nksports-soci

東京・霞が関の東京家庭裁判所で、
離婚調停のために訪れたウィルソン香子さん(31)が首を刺されて死亡した事件で、
殺人未遂容疑で現行犯逮捕された米国籍の夫のものとみられるSNSで、
昨年9月以降「妻と息子が姿を消した」「息子は誘拐された」などと
不可解な投稿が相次いでいたことが21日、分かった。
香子さんは投稿と同時期の昨年8月、警視庁に「夫が精神的に不安定」と相談していた。

SNSには夫個人のものとみられるフェイスブックと、
息子の捜索を訴えるためとみられるツイッターとフェイスブックがあり、
家族3人で東京ディズニーランドを訪問した写真などが投稿されていた。

最初にツイートされたのは昨年9月6日で、
「息子と母の香子ウィルソンと私は東京在住」
「妻を見つけるために友人、妻の同僚や家族、米国務省と協力している。
情報があったら欲しい」などの投稿があった。

同21日からはフェイスブックに移行したが、トーンは一変。
「2歳の息子は8月30日に誘拐され、妻も行方不明。
地方自治体、FBI、米国務省は見つけることが出来なかった。情報があれば連絡して」。
同10月27日には「彼らを見つけたと思う。私と家族を助けてくれた皆さん、ありがとう!」
と感謝したのを最後に、投稿は途絶えていた。

凶行が起きてしまったのはこの5カ月後。警視庁は容疑を殺人に切り替え、
夫の刑事責任の有無についても慎重に調べている。

┏┏┳────────────────────────────
┣☆┫3 離婚後の家族の形
┗┛┻───────────────────────────―

面会は大事、でもDVは、という金太郎飴の記事しかつくらない大手メディア
意外にも、離婚と子どもの問題を取り上げる記事が増えています。

3/25(月) 21:15配信◆All About

何か悪かった…?明暗が分かれる離婚後の男と女
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00016598-nallabout-life

3/22(金) 13:01配信◆現代ビジネス

娘に会えないのはなぜ?子どものために離婚をしない40歳母の苦悩
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190322-00063634-gendaibiz-bus_all&p=1

『子育ては別れたあとも
改定版・子どもに会いたい親のためのハンドブック』
『引き離されたぼくと子どもたち -どうしてだめなの? 共同親権』発売中

【★現在の読者数 951人】実子誘拐、親子引き離しの違法化を

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
単独親権制度は、養父母も含めた親権者の養育妨害行為を防げない、
というのが問題だと思うよ。
仕事のホームページ作った。(宗像)

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

5か月前