ブラッド・ピットVSアンジェリーナ・ジョリーの親権争いが決着! 裁判を回避

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00010002-ellegirl-ent

12/4(火) 21:30配信

ELLEgirl

2016年に破局を発表して以来、6人の子どもの親権を巡って争ってきたブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリーが、ついに合意に達した。12月4日(現地時間)から親権を巡って裁判に突入する予定だったが、事前の交渉でやっと合意に至り、裁判は回避することになったという。

【写真】ブランジェリーナのラブラブ写真をプレイバック!

『USウィークリー』によると、アンジーの弁護士が「数週間前に親権に関する合意に達し、双方と判事が署名している」「合意は子どもの親権の評定者の勧めに基づいた内容であり、これで裁判の必要性はありません」と証言。気になる詳細をアンジーの弁護士は明かさなかったが、ブラッドの関係者が暴露。

「ブラッドとアンジーは共同親権を持つ。これから6、8週間の間に監視付きの面会は終わる。子どもたちはすぐにブラッドのもとに宿泊して面会する。最初の宿泊には監視がつくけれど、これはブラッドの要望でもある」。これまで子どもたちがブラッドのもとを訪ねるときには、監視が付くのがルールだった。ブラッドは「これまでのやり方から変わることを意識し、その変化ができるだけスムーズであることを望んでいる」。

当初アンジーは単独親権、ブラッドは共同親権を望んでいると報じられていたが、最終的にはブラッドの希望がかなったよう。ハリウッドには離婚後も子育てのために友好関係を維持するケースも多いけれど、親権や養育費を巡っても争いになり、決して円満破局とはいえないブランジェリーナの場合、難しそう。
(text : Yoko Nagasaka)

1か月前