トム・クルーズ、愛娘スリちゃんと何年も会っていないことが発覚! 元妻ケイティ・ホームズ&ニコール・キッドマンも距離を置く?

アメリカでは子どもと会っていないことがニュースにされます。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181006-00010015-shueishaz-ent

10/6(土) 22:02配信

集英社ハピプラニュース

2018年10月3日(現地時間)、トム・クルーズ(56)が愛娘スリちゃん(12)にもう何年も会っていないことが、米『Us Weekly』誌の報道により明らかになった。

トム・クルーズと愛娘スリちゃんの写真を、もっと見る

2006年、かねてから交際していたケイティ・ホームズ(39)との間にスリちゃんをもうけたトム。初めての実子ということもあり、スリちゃんを溺愛する姿が度々キャッチされていた。

しかし、2012年6月にケイティがトムに離婚を申し立て、翌月に離婚が成立。原因のひとつとして、ケイティがトムの信仰する新興宗教サイエントロジーからスリちゃんを守りたかったことが挙げられている。協議の末、ケイティがスリちゃんの親権を持つことになった。

現在トムには、月に10日間スリちゃんと会える権利が与えられているにも関わらず、会おうとしていないという。このことについて、関係者は「スリちゃんがサイエントロジーの信者ではないからでは?」と指摘。トムがスリちゃんに会っていない正確な年数は不明だが、2013年以降ふたりが一緒にいる写真は撮られておらず、長くて5年間顔を合わせていない可能性がある。

また、別れてからも協力して子育てを行うセレブが多い中、ケイティは離婚以来トムと距離を置いていることで知られている。しかし、それはもうひとりの元妻ニコール・キッドマン(51)も同じだという。

トムとニコールは、1990年から2001年にかけて結婚生活を送り、ふたりの養子がいる。離婚の際、親権はトムが引き継いだ。現在、ニコールは子どもたちとは連絡を取り合っているものの、トムとは話していないとのこと。どうやら元妻たちとの溝は埋められていないらしい。

長年会っていないとはいえ、スリちゃんにとってトムが唯一の父親であることは確か。以前のようにツーショットが見られる日は来るのだろうか?

text:Kyoko Kawaguchi

2か月前