1,報道

日経クイックVote第121回解説:ハーグ条約、加盟容認86%に

ハーグ条約、加盟容認86%に
クイックVote第121回解説 編集委員 大石格

(1/3ページ)
2013/2/27 6:00

 国際結婚の夫婦が離婚する場合のルールを定めたハーグ条約への加盟をどう思うか。電子版読者の86.1%が「賛成」もしくは加盟は「やむ

kネットの情報

kネット・メールニュースNo.106「単独親権だったら家庭内暴力は防止できる?」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   kネット・メールニュース  No.106
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
★選ばなくっていい パパの家 ママの家…

他団体・個人の情報

在サンフランシスコ日本国総領事館:子の親権問題について ~国境を越えた子の連れ去り問題について~

子の親権問題について
~国境を越えた子の連れ去り問題について~

在サンフランシスコ総領事館

http://www.sf.us.emb-japan.go.jp/jp/m62_02.htm

近 年、国際結婚が増えている一方で、海外で結婚生活で困難に直面したそれぞれの国籍の異なる父又は母のいずれかが、居住地の法律に反する形でもう一方の親の…

5,意見・論文

コトオヤネットさっぽろ&面接交流ネット共同ブログ:ハーグ条約批准?

2013-02-11 ハーグ条約批准?

http://d.hatena.ne.jp/mensetu-net/

安倍首相が早期批准を表明した」とのニュースがありました。

元々首相は共同親権には反対だったと言われています。

やはりアメリカの経済制裁が、日本に対する

他団体・個人の情報

kネット九州@宮崎 交流会 

kネット九州@宮崎 交流会

http://ameblo.jp/namita-repo/theme-10051099856.html

3月2日(土曜日) 午後6時から
宮崎市民活動センター (小会議室)
〒880-0001 宮崎市橘通西1-1-1

宮崎市民プラザ3階
【TEL】0985-47-6797
【メール】knetmiyazaki@yahoo.co.jp…

1,報道

東京新聞:ハーグ条約 どんな条約 どう変わる

【政治】

ハーグ条約 どんな条約 どう変わる

 国際結婚が破綻した夫婦の一方が、子どもを国外に連れ去った場合の関係国のルールを定めたハーグ条約に、日本が加盟する方向となった。自民、公明

5,意見・論文

ブログ「なんでも話そうよ」(山岸憲司日弁連会長):「みくだりはん」と「ハーグ条約」

http://jfba.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-f98d.html

「みくだりはん」と「ハーグ条約」

三行半

「みくだりはん」を突きつける、という表現があります。

夫婦間で、離婚の意思を最後通牒として確定的に相手に伝える際に使われる慣用句です。

1,報道

フジテレビ安倍FNN世論調査[ハーグ条約も]

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00241128.html

安倍内閣支持率69.6% 2カ月連続で上昇 FNN世論調査

 内閣支持率が、右肩上がりとなっている。FNNがこの週末に行った世論調査で、安倍内閣の支持率は7割近くにのぼり、2カ月連続で上昇した。…
5,意見・論文

離婚率の高い日仏カップル。そしてハーグ条約加盟

離婚率の高い日仏カップル。そしてハーグ条約加盟 | フランス++

【下記、部分引用】

親権制度が違う

実は、フランスと日本では、親権制度が違います。

日本は、  単独親権
フランスは 共同親権

日本では、離婚後に片方の親にのみ教育権が渡ります。それも、大抵は母親の方にいくことが多く、離婚後は元妻は子供を連れて実家に。。なんていう姿は、日本ではどちらかというと普通な感覚。…

1,報道

公明新聞:ハーグ条約とは

http://www.komei.or.jp/news/detail/20130223_10412

子の奪い合いに関する国際ルール
共同親権制度導入検討PT 大口善徳座長(衆院議員)に聞く

子どもの利益を守る
虐待・DV、 返還拒否も 国内実施法案で明記

―ハーグ条約とは。

大口善徳座長 国際結婚が破綻した夫婦のうち、一方が無断で監護権を侵害し、16歳未満の子を国外に連れ出すなどした時に、残された親が返還を求める場合の手続きを定めた国際協力の仕組みです。

1,報道

南日本新聞:[ハーグ条約] 子どもの利益最優先に

子どもの利益最優先に

 国際結婚が破綻した夫婦間で子どもの奪い合いが起きた際のルールを定めた「ハーグ条約」の承認案と関連法案について、自民、公明両党が合意した。民主党も賛成すると見られ、今国会中の承認を目指す方針も確認した。