1,報道

読売新聞:小2虐待死、「手が出てしまう」母が弟に相談

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110828-OYT1T00377.htm

大阪市西淀川区の小学2年藤永翼君(7)が自宅で実母と義父の暴行を受けて死亡したとされる事件で、傷害致死容疑で逮捕された実母の森田良子容疑者(29)が先月、自分の弟に「手が出てしまう」と打ち明けていたことがわかった。…

1,報道

東京新聞:「子に会う権利 保障を」日本人との結婚破綻 外国人父親

東京新聞2011.8.27朝刊

「子に会う権利 保障を」
日本人との結婚破綻 外国人父親
都内で窮状を訴え

日本人との結婚が破綻し、子どもと会えなくなっている
外国人の父親三人が今月、東京都内で窮状を訴えた。
外国人の場合、ビザが切れると帰国を余儀なくされ、…

1,報道

外務省:ハーグ条約に関する作業状況を報告、山花外務大臣政務官のシンガポール,オーストラリア訪問

山花外務大臣政務官のシンガポール,オーストラリア訪問

平成23年8月25日

 8月21日(日曜日)から8月24日(水曜日)にかけて,山花郁夫外務大臣政務官は,シンガポール,オーストラリアを訪問しました。両国訪問の概要は以下のとおりです。

未分類

あちこちの当事者と

やりとりをする。日弁連の意見書に、水を漏らさぬ論理で反論した方がいて、その方と連絡をとって意見交換したりした。最近は横のつながりをいろいろととって運動を再構築するときかなあと思う。いろんな人が当事者として登場してくる。長く続けるのが運動では味噌だとは思うけれど、自分の言葉でしゃべられる人がたくさん出てくることが重要だと思う。中立性ハーグ条約について賛成、反対、いろいろ議論がある。反対する側の議論を行政の側が行うことについて、どうなんだという意見があった。行政は中立だから、それ..
kネットの情報

共同親権運動ネットワーク(kネット)メールニュースNo.54「kネット交流会 in 別府」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   共同親権運動ネットワーク(kネット) メールニュース
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
◆― No.54 ―◆…

1,報道

外務省プレスリリース:伴野外務副大臣とマリアニ・フランス運輸担当大臣との会談

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/23/8/0822_02.html

本22日(月曜日),午後2時45分から約30分間,伴野豊外務副大臣は来日中のティエリー・マリアニ・フランス運輸担当大臣(Mr. Thierry Mariani, Ministre auprès de la ministre de l’Ecologie, du...

未分類

タイムリー

大学午前中、頼まれていたハーグ条約関連の資料をコピーに近所の大学に行った。これまで市民としていちいち入り口で申請書を書いて入っていていやがられていたのだけれど、こういう機会が増えるだろうかと、しょうがないから、卒業生としてカードを作った。卒業してから10年以上たつけど、基本的に大学嫌いなので、カードも持ちたくなかったのだ。教務課に行って卒業した証明印をもらってきてくださいと言われて行ってみると、なんだか大学も近代化されているというか戦前に建てられたたてものの中がえらいきれいに..
1,報道

朝日新聞耕論:「両親が離婚したら」

朝日新聞耕論「両親が離婚したら」2011年8月23日

離婚で別れた親子は、どう接すればよいのだろう。
国際結婚が破綻した夫婦の子の扱いを定めたハーグ条約に、
日本も加盟する方針だ。
離婚にも「国際基準」が必要なのか。…

未分類

ぼろぼろと

ファイルを買いにあさから近所のホームセンターに行った。家の仕事机の下にトートバックに詰めっぱなしの書類が溢れていた。子どもと会うための相手方とのやりとりや、つくった書面、子どもに出した手紙なんかをとりあえずつっこんでいたのだ。最初は2007年だから、すでに4年前のものがたまっていて、ほこりをかぶっていて、整理しないと、今後役立てることできなくなるよなって、思って一念発起した。ホームセンターで8センチくらいの厚いファイルを4つ買ってくる。あと同じくらいの厚さの手紙フォルダも買う..
未分類

雨の東京

猛暑の中、久しぶりに雨が降り、今日はクーラーなしでもしのぎやすかった。今日まで一週間、原稿を書いて過ごしていた。現金なもので、お金になる原稿に集中している間、お金にならない文章は、あまりというかほとんど書こうという意欲がなくなる。ブログも同じだ。とはいえ、せっせと文章をこしらえたので、編集長が1ページ増やしてくれた。このところ、相談の問い合わせは窓口を分けたので、あまりぼくのところで受けることはなくなったのだけれど活動についての問い合わせはちょくちょくある。何もしていなかった..
1,報道

JapanTimes:日本の自殺、世界の自殺の首都

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20071120i1.html

2007年11月20日(火曜日)

FYI
日本の自殺
世界の自殺の首都 – 握手するのは難しい画像

BY ERIC PRIDEAUX
Staff writer

日本は世界の自殺の首都としての名声を達成している。 世界保健機関による自殺率(人口10万人当たり)2007年国際比較はよくリトアニア、ベラルーシとの下に、35.6で、スリランカ、韓国、リトアニア、そして男性のための11の後ろに、12.8で、女性のために日本6位にロシア連邦。…

1,報道

毎日JP:(社説)居所不明の子供 どこまでも守る姿勢を

社説:居所不明の子供 どこまでも守る姿勢を

http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20110818k0000m070135000c.html

住民登録があり、学齢期の子供がいるはずなのに学校には来ず、どこにいるかわからない。そうして1年以上居所不明の小中学生が全国で1183人に上る。文部科学省の学校基本調査で出た今春の数字で、前年の約3.6倍という。…