他団体・個人の情報

弁護士と闘う:「面会交流調停」を無断欠席した横山幸子弁護士(栃木)に出した懲戒請求は棄却

http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/34963894.html

「面会交流調停」を無断欠席した横山幸子弁護士(栃木)に出した懲戒請求は棄却
離婚して妻に親権が行った子どもに面会をしたいと面会交流調停を申し入れた元夫、調停期日に妻側の代理人横山幸子弁護士は無断欠席をしました。…

他団体・個人の情報

弁護士小倉京子のブログ:子どもとの面会交流

http://tokyolawyer.cocolog-nifty.com/bengoshi/2012/07/post-031b.html

子どもとの面会交流

 家庭裁判所の調停や審判で扱われる事件の1つに面会交流というのがある。子どもの両親が分かれて住んでいる場合に、子どもと離れて住んでいる親が、子どもと一緒に住んでいる親に対して、子どもと会わせてくれるよう求める事件のことだ。昔は面接交渉と呼んでいたが、最近は面会交流と呼ぶことが多い。…

他団体・個人の情報

堀尾の保険学:米国の「全国親組織」の呼びかけ

http://blogs.yahoo.co.jp/horio_blog/54871718.html

米国の「全国親組織」の呼びかけ

2014/8/16(土) 午後 11:37

米国の「全国親組織」(National Parents Organization)の呼びかけの記事を以下のように訳しました。元の記事は、2014年8月13日のものです。普段の活動、マスコミ対策、議員対策が重要であるようです。…

他団体・個人の情報

FPIC:〈平成26年度FPICセミナー「お話と無料相談会」を開催します!〉

http://www1.odn.ne.jp/fpic/

〈平成26年度FPICセミナー「お話と無料相談会」を開催します!〉
平成24年4月から、子どものある夫婦が協議離婚するときには、離婚届用紙に養育費と面会交流についての取決めをしたかどうかについて記入することになりました。…

他団体・個人の情報

日弁連:第26回司法シンポジウム「市民にとって本当に身近で利用しやすい司法とは-民事裁判と家庭裁判所の現場から-」

http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2014/140920.html

第26回司法シンポジウム「市民にとって本当に身近で利用しやすい司法とは-民事裁判と家庭裁判所の現場から-」

民事上の法的紛争を抱えた市民のうち「裁判所を利用しよう」とか「弁護士に相談しよう」と思う人の割合は、現状ではきわめて少ないと言われています。「裁判所は近寄り難い」「弁護士の敷居が高い」から始まって、「裁判は時間がかかる」「費用負担が重い」「裁判でも証拠が隠されて、事実は解明されない」「判決をとっても、その結果が実現されない」等など、民事裁判への市民の不満が強いのが現実です。…

他団体・個人の情報

木村 正人: 「国境越えた子供の連れ去りは違法」ハーグ条約、日本人の子供に初適用

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20140729-00037797/

「国境越えた子供の連れ去りは違法」ハーグ条約、日本人の子供に初適用
木村 正人 | 在英国際ジャーナリスト
2014年7月29日 17時55分

コメントを見る(0件)

英国の裁判所、子供を日本に戻すよう命じる…

他団体・個人の情報

堀尾の保険学:二宮教授の文章を読みました

http://blogs.yahoo.co.jp/horio_blog/53855413.html

(1)二宮周平教授の「婚外子相続分差別の違憲判決をめぐって」(2012.1.10)を読みました。

この文章によれば、子どもが受け取る遺産の額を婚外子では半分とする民法の規定を違憲とする判決がありましたが、これは駆け出しの弁護士さんが勝ち取ったものであるそうです。…

他団体・個人の情報

衆議員予算委員会第三分科会2014年02月26日林宙紀質問

http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_list.cgi?SESSION=20538&SAVED_RID=3&MODE=1&DTOTAL=1&DMY=29265

○林(宙)分科員 ありがとうございます。
 そういった研修のことを今お伺いしましたが、とはいいながらも、恐らくやはり一番大事なのは経験値ということになってくるところもあるんだと思います。…

他団体・個人の情報

衆議院厚生労働委員会2014年03月26日

http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_list.cgi?SESSION=20538&SAVED_RID=2&MODE=1&DTOTAL=1&DMY=20902

○小熊委員 私、大企業がやってもすぐ中小企業にはなかなか波及しない、うちのおやじも中小企業の会社にいましたから、これは難しい、だからこそこの中小企業対策、零細企業対策をやらなきゃいけないと思っています。これは今後また議論していきますけれども。…

他団体・個人の情報

ハーフを考えよう:中山美穂が「子供を捨てた」と言われている件

http://half-sandra.com/column/2014/07/17/2333.php

中山美穂が「子供を捨てた」と言われている件
2014.7.17

芸能ネタで、すみません。

今朝、電車の中吊り広告を見ていたら、「中山美穂は子供を捨てた!」みたいな見出しが出ていました。

私は、この中山美穂さんの離婚の件、別の意味で気になっています。…

他団体・個人の情報

外務省:ハーグ条約の概要と日本の各種法制度

http://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/hr_ha/page22_000843.html

ハーグ条約の概要と日本の各種法制度

平成26年6月2日

英語版 (English)
1.ハーグ条約の概要と手続の流れ
(1)概要
増加する国際結婚・離婚と「子の連れ去り」

 1970年には年間5,000件程度だった日本人と外国人の国際結婚は,1980年代の後半から急増し,2005年には年間4万件を超えました。これに伴い国際離婚も増加し,結婚生活が破綻した際,一方の親がもう一方の親の同意を得ることなく,子を自分の母国へ連れ出し,もう片方の親に面会させないといった「子の連れ去り」が問題視されるようになったほか,外国で離婚し生活している日本人が,日本がハーグ条約を未締結であることを理由に子と共に日本へ一時帰国することができないような問題も生じています。…

他団体・個人の情報

川原俊明法律事務所:弁護士による面会交流セミナー

http://blog.goo.ne.jp/e-bengo/e/5f2b952ca4822060bbe8f69fbaf4a649?fm=rss

セミナーのご案内
2014-05-08 16:43:57 | 日記・コラム

弁護士による面会交流セミナー

詳しくは当事務所のホームページをご覧下さい。
 

〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目10番2号…