面会交流抗告審前の保全却下で親子断絶 裁判官 藤山雅行(裁判長)、水谷美穂子、朝日貴浩(名古屋高等裁判所民事4部)編

父母優劣つけがたいのに、とにかく実効支配親優先 平成27年の面会交流審判にて、2年間の面会交流取り決めをしました。 1年目は第3者機関で1ヶ月に1度1時間の面会交流及び、1ヶ月に1度10分の電話交流 2年目は第3者機関で…

2週間前

ジェンダーウォー第11回 子どもの奪い合いと子どもの意思

2月、一昨年9月に申し立てていた親権者変更の裁判で、二審東京高裁の決定が出た。結果は現在の隔月4時間の子どもと過ごす時間が、毎月4時間に変わった。回数は回復したものの、一審で出ていた毎月8時間という決定を覆して時間は減っ…

2週間前

最高裁判所への当事者の声

最高裁長官の当事者の声に耳を傾けるという談話を受けて 当事者が声を伝えた要望書 最高裁判所への当事者の声 それに対する最高裁の返事 大事に耳を傾けた返信

2週間前

親による子供の拉致

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AE%E6%8B%89%E8%87%B…

3か月前

「育児は母親が担う方がいい」

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/desk/article/370382/ 2017年11月01日 06時00分  「育児は母親が担う方がいい」。離婚の調停、裁判では、そうした考え方が根…

5か月前