家庭裁判所の劣化

「相場」の固定化 昨日は電話相談が1件。 妻による連れ去り別居後、子どもとは頻繁に会っていたのに、家庭裁判所での調停になった途端、月に1度を提示されたというもの。 こういう場合、弁護士が裁判所での「相場」を知っていて、月…

1か月前

kネット・メールニュース432「集まる国際社会の非難」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ □■  kネット・メールニュース  432 □■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 「パパかママか」から「パパもママも」へ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

3か月前

「離婚しても子に会いたい」は親のエゴか

2006年にジュリストに共同親権の民法改正試案を公表した水野さん。 最近では、「逃げる自由」を標榜して、実子誘拐の違法化反対の論陣を張るようになりました。 民法学者としての良心よりも、男性排除による権益保護のほうが重要と…

5か月前

単独親権制度が崩れ落ちていく音が聞こえるか

共同親権の民法改正の検討はガセネタ 今年7月に読売新聞が一面記事で,「法務省は親権制度を見直す民法改正について、2019年にも法制審議会(法相の諮問機関)に諮問する見通しだ。」と報じたことは「ガセネタである」と法務省民事…

6か月前