産経:「ハーグ条約」法制審議 子供の返還拒否規定が焦点

この記事の中で登場するオーストラリアから子どもを 連れてきた母親ですが、 「親子で首をつる」というのはちょっと ありえないコメントだと思います。 こういった親どうしの争いで子どもが殺されるなら 国が子どもを保護するのが先…

9年前

新潟の判決

新潟で連れ帰り事件についての判決が出た。それにしても、刑事事件に発展した場合、どうして「連れ去り」になるのか、いつも不思議だ。親権のない親で外国人、しかも先進国出身者でないということになるとあからさまに差別的な判断になる。判決は言う。藤井俊郎裁判長は「娘に会いたいという自己の欲求を優先させた動機は身勝手」などとして、懲役2年、執行猶予4年(求刑・懲役2年)の有罪判決を言い渡した。娘に会いたいという自己の欲求を優先させたとか、いったい、この人は入院でもしていたのだろうか、それと..

9年前

kネット7月の学習会:子どもの情報を開け

別居親の間では面会交流が実現しない中 子どもとのアクセスを確保するために 学校や保育園・幼稚園に子どもに会いに行って 追い払われるという事例が頻発しています。 市役所では相手方の申し立てだけで 男女かかわらず情報がブロッ…

9年前

パパを訪ねて32キロ=7歳男児、時速80キロで運転―米

パパを訪ねて32キロ=7歳男児、時速80キロで運転―米 時事通信 6月22日(水)11時3分配信  【シカゴ時事】米国中部ミシガン州で母、義父と暮らす7歳の男児が20日午前、別居している実父に会いたい一心で義父の車を運転…

9年前

後藤富士子弁護士:DV生活保護受給と婚姻費用分担請求

DV生活保護受給と婚姻費用分担請求 2011年5月18日          弁護士 後藤 富士子 第1 夫婦の婚姻共同生活保持義務について 1 夫婦の同居・協力義務 憲法第24条1項は、婚姻は夫婦相互の協力により維持され…

9年前