「離婚しても子に会いたい」は親のエゴか

2006年にジュリストに共同親権の民法改正試案を公表した水野さん。 最近では、「逃げる自由」を標榜して、実子誘拐の違法化反対の論陣を張るようになりました。 民法学者としての良心よりも、男性排除による権益保護のほうが重要と…

6か月前

実子誘拐を立件へ!

新たな年を迎えるにあたり、昨年を振り返ると親子の社会問題において、特徴的な一年であったと感じている。 一つは、離婚後の幼い子ども達への虐待や殺害の報道が連日のように続いたこと。 警察庁によると、虐待を受けた疑いで児童相談…

7か月前

単独親権制度が崩れ落ちていく音が聞こえるか

共同親権の民法改正の検討はガセネタ 今年7月に読売新聞が一面記事で,「法務省は親権制度を見直す民法改正について、2019年にも法制審議会(法相の諮問機関)に諮問する見通しだ。」と報じたことは「ガセネタである」と法務省民事…

7か月前

共同親権・共同養育・・・道険し

投稿日:2018年12月4日 先日の研修会では引き離し事例についても語られました。離婚、別居に絡む引き離し問題を善悪の問題として語るうちは解決策は見えてこないけれど、家族形態や家族意識の変化やそれに追いつけない法律や制度…

8か月前

誰のための単独親権制度?

今年7月17日の記者会見で、当時の上川陽子法相は「親子法制の諸課題について、離婚後の単独親権制度の見直しも含めて広く検討したい」と表明している。すでにこれに先立ち、4月にはイタリアとフランスの大使が、EU加盟各国連名の書…

8か月前

共同親権出でて忠孝滅ぶ(前)

子どもに会えない親たちの運動をはじめて10年になった。今年は法務大臣が7月に共同親権について「検討する」と発言したため、共同親権という言葉が報道されたので、それなりに関心を持った人もいただろう。もちろん反対論も出ている。…

8か月前

もうやめよう!単独親権  法務省・家裁等情宣 11月21日

11月21日(水)、法務省、弁護士会館、家庭裁判所前で、ビラ配りを実施します。 単独親権がもたらす様々な問題(連れ去り、面会交流の抑制等)を理解してもらい、単独親権の廃止に向けた適切な議論・検討を求めましょう!! 実施日…

8か月前

第12回男性会議 結婚ってなんだ? 離婚てなんだ?

男女共に参加歓迎。DVやジェンダーに関する最先端の研究・支援・その現実、裏側まで、パネリストやDVを体験した当事者男女が語ります はじめに ー女も男も幸せな家族の作り方ー 離婚率も増え、非婚の人たちも増えてきました。離婚…

9か月前

「親子をもう一度」体験記① カレンダー作戦

私は、8年前に、当時3歳の子どもを連れ去られました。その後、1年以上の引き離しや間接強制決定等々の諸々が約2年半続き、最終的には高裁で和解離婚しました。面会交流に関しては、なんとか宿泊交流の実施で決着しました。但し、子ど…

10か月前