西日本新聞記事「離婚その先に 6、7」

西日本新聞記事「離婚その先に 6、7」 西日本新聞では離婚の問題について意欲的に取り上げています。 この連載では、離婚ビジネスの実態が浮かび上がってきますが、 離婚が、現実的には権利として認められていないため、 「認めら…

9年前

毎日新聞「共同親権」導入の是非 棚村政行氏/吉田容子氏

ニュース争論:「共同親権」導入の是非 棚村政行氏/吉田容子氏 毎日新聞では、このところ共同親権の導入の是非をめぐって 活発に問題提起しています。 本議論のように、DVや虐待において慎重な意見が出されることは 海外の共同親…

9年前

★討論集会 「共同養育で家族は超えられるか」

2010年 7月11日 13:00~16:00  @国立市公民館講座室 この集会は7月24日「共同養育を広げよう!」キャンペーンのプレ企画として開催します。 共同養育で家族は超えられるか 離婚後の家族のあり方として、共同…

9年前

離婚後の親子交流/子どもの発達上の問題防ぐ

神戸新聞5月28日記事 日本の親権制度のもとで、 kネットは親権がないことが面会拒否の理由とされることを訴えてきたので 原則共同親権と原則交流の確立を求めています。 相手への拒否感情が強ければ、面会拒否が通ってしまう現状…

9年前

ハーグ条約加盟目指す 子の連れ去り 首相が法整備指示

ハーグ条約加盟目指す 子の連れ去り 首相が法整備指示 ハーグ条約は国境をまたいだ子の連れ去り事件の場合 子の返還について各国政府の義務を定めた条約であり、 そのためには子の返還に関する国内法の整備が必要です。 一方、この…

9年前

メルマガ Vol.3

□■           kネット メールニュース □■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◆― No.3 ――◆ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

10年前

車座集会第一回「親子って何だろう」

「親子って何だろう」 という問いかけを、共同親権や面会交流について考えるとき、議論することがある。 「親子の絆は切れないから」ということが言われる一方で、「血を分けた親子」という言い方もされる。 では血縁があれば、それだ…

10年前

2008年04月20日東京新聞朝刊 「ハーグ条約」日本も調印~

2008年04月20日東京新聞朝刊 「「ハーグ条約」日本も調印も 国際結婚の親権トラブル増 カナダや米国から批判 文化的違いがネックに」 日本人の国際結婚や離婚の増加に伴い、海をまたいだ子の親権トラブルが増えている。 日…

10年前

2008年09月30日朝日新聞 私の視点欄

2008年09月30日朝日新聞私の視点欄 「子どもの養育 離婚後も父母双方に親権を」  宗像 充 離婚調停成立の間際に妻を殺した容疑で、愛知県の男性が8月に逮捕された。 長男の親権をめぐってトラブルになっていたという。 …

10年前

2008年12月11日西日本新聞 離婚後の親子面会援助~

2009年12月11日西日本新聞 「離婚後の親子面会援助 福岡ファミリー相談室開始から半年第三者が立ち会いや連絡」 社団法人家庭問題情報センター・福岡ファミリー相談室(福岡市中央区)が、 離婚で別れて暮らす親子の面会交流…

10年前

2009年03月04日産経新聞 離婚後も子供に会いたい~

「離婚後も子供に会いたい」…全国ネットワーク設立 「共同親権」新設求める 離婚後に子供と離れ、児童虐待など特別な事情がないにもかかわらず、 面会もままならない親らが子供との再会を求め、運動を続けている。 日本では離婚後に…

10年前