公明党PT、ハーグ条約「慎重の会」の声聞く

公明党の共同親権制度導入検討プロジェクトチーム(大口善徳座長=衆院議員)は21日、衆院第2議員会館で、ハーグ「子の奪取」条約の批准に慎重な検討を求める市民と法律家の会(ハーグ慎重の会)の長谷川京子、吉田容子両弁護士と意見…

9年前

読売「元夫 子どもと頻繁に電話」

本文はこちらから 50代主婦。20代前半の子どもが2人。 上の子が15歳の時に離婚しています。 元夫は思いやりがなく価値観も違ったため将来を考え決断しました。  当時子どもたちは離婚に反対でしたが、優しい人間に育ってくれ…

9年前

読売「孫の行事 元夫との同席は嫌」

記事本文はこちら 60代女性。3年前に離婚し、パートで働いています。  息子の子どもが通う保育園で運動会があり、そこに私も行くつもりでした。 ところが運動会の2日前に息子から電話があり、別れた夫が来ると言われました。 私…

9年前

愛媛新聞「面会回り係争 事件も 単独親権改正求める声」

愛媛新聞2010年10月24日版で紹介されています 解く追う 「子どもを奪い合う元夫婦間のトラブル増加 面会めぐり係争 事件も 単独親権改正求める」 愛媛県内の子どもの奪い合い事件について触れながら 法律の問題点について…

9年前

西日本新聞記事「離婚その先に 6、7」

西日本新聞記事「離婚その先に 6、7」 西日本新聞では離婚の問題について意欲的に取り上げています。 この連載では、離婚ビジネスの実態が浮かび上がってきますが、 離婚が、現実的には権利として認められていないため、 「認めら…

9年前

毎日新聞「共同親権」導入の是非 棚村政行氏/吉田容子氏

ニュース争論:「共同親権」導入の是非 棚村政行氏/吉田容子氏 毎日新聞では、このところ共同親権の導入の是非をめぐって 活発に問題提起しています。 本議論のように、DVや虐待において慎重な意見が出されることは 海外の共同親…

9年前

★討論集会 「共同養育で家族は超えられるか」

2010年 7月11日 13:00~16:00  @国立市公民館講座室 この集会は7月24日「共同養育を広げよう!」キャンペーンのプレ企画として開催します。 共同養育で家族は超えられるか 離婚後の家族のあり方として、共同…

9年前

離婚後の親子交流/子どもの発達上の問題防ぐ

神戸新聞5月28日記事 日本の親権制度のもとで、 kネットは親権がないことが面会拒否の理由とされることを訴えてきたので 原則共同親権と原則交流の確立を求めています。 相手への拒否感情が強ければ、面会拒否が通ってしまう現状…

10年前

ハーグ条約加盟目指す 子の連れ去り 首相が法整備指示

ハーグ条約加盟目指す 子の連れ去り 首相が法整備指示 ハーグ条約は国境をまたいだ子の連れ去り事件の場合 子の返還について各国政府の義務を定めた条約であり、 そのためには子の返還に関する国内法の整備が必要です。 一方、この…

10年前