殺人 事故装い妻殺害の夫を逮捕 愛知県警

調停中の殺人事件です。 毎日新聞 愛知県犬山市の木曽川で6月、名古屋市守山区の女性が川に転落して水死した事故があり、県警捜査1課と犬山署は27日、事故を装い殺害したとして、女性の夫で同県稲沢市下津北山町、中部電力社員、〓…

8年前

刺殺動機語らず 元妻殺害から1週間 

2008年05月20日 (朝日新聞) いわき市四倉町で派遣社員の菅野由美さん(当時33)が、 元夫の会社員菅野義美容疑者(35)に殺害された事件から19日で1週間。 2人は子どもの親権を巡ってトラブルになっていたとされる…

8年前

棚瀬一代さんの本

書評 虐待と離婚の心的外傷 (朱鷺書房、2001年) 杉本孝子(弁護士・元裁判官)による書評 京都女子大学現代社会研究119 引用 本書は、虐待や離婚によって蒙る子どもの心の傷についての研究である。 本書を手にして、まず…

8年前

「憲法24条と家庭生活の解消」

小嶋勇 「憲法24条と家庭生活の解消」 (『日本大学法科大学院法務研究』4号、2008年) 憲法24条と連れ去り離婚の関係について おもしろい

8年前

「離婚後の面接交渉と親の権利 ―比較法文化的考察」

棚瀬孝雄 「離婚後の面接交渉と親の権利 ―比較法文化的考察」 (『権利の言説―共同体に生きる自由の法』、勁草書房、2002年) 面接交渉は親の権利とちゃんと言ってくれてうれしい。 (現在、amazonでの取扱はないようで…

8年前

「家裁、この不条理な『世間』」

宗像充 「家裁、この不条理な『世間』」 (『ピープルズ・プラン』44、ピープルズ・プラン研究所、2009年) 裁判所の市民感覚という特集で書いてほしいと言われた。

8年前