参議院調査室「国際離婚と国境を越えた子どもの連れ去り」

参議院はハーグ条約について2010年8月1日付けの 「立法と調査」307号においてハーグ条約についてまとめたレポートを発表しています。 これまでの論点とハーグ条約をめぐる経過についてわかりやすく解説しています。 「現状に…

7年前

国連レポート 非公式版

この文章は、DCI日本支部において、共同親権運動ネットワークの会員でもある DCIメンバーが基礎報告書をもとに作成したレポートの草稿です。 実際には、DCI日本支部からこのレポートとは別のレポートが提出されました。 国連…

7年前

毎日ニュース「EU:国際カップルの離婚ルール統一」

国境をまたぐカップルの離婚についての各国のルールは 国際標準へと統一化される傾向にあるようです。 もちろん、国際離婚はEU圏内だけではないので、 子どもを会わせたくない親は日本で離婚、 共同養育をしたい親は欧米で離婚なん…

7年前

「国境を越えた子の奪い合いへの対応」FPIC会報から

面会交流支援の草分けである家庭問題情報センター(FPIC)の機関誌で 紹介された、国際的な子の奪い合いについての記事。 現状、論点、課題について問題を簡潔かつわかりやすく紹介しています。 夫婦間の子の奪い合いが海外で刑事…

7年前

西日本新聞記事「離婚その先に 6、7」

西日本新聞記事「離婚その先に 6、7」 西日本新聞では離婚の問題について意欲的に取り上げています。 この連載では、離婚ビジネスの実態が浮かび上がってきますが、 離婚が、現実的には権利として認められていないため、 「認めら…

8年前

毎日新聞「共同親権」導入の是非 棚村政行氏/吉田容子氏

ニュース争論:「共同親権」導入の是非 棚村政行氏/吉田容子氏 毎日新聞では、このところ共同親権の導入の是非をめぐって 活発に問題提起しています。 本議論のように、DVや虐待において慎重な意見が出されることは 海外の共同親…

8年前

離婚後の親子交流/子どもの発達上の問題防ぐ

神戸新聞5月28日記事 日本の親権制度のもとで、 kネットは親権がないことが面会拒否の理由とされることを訴えてきたので 原則共同親権と原則交流の確立を求めています。 相手への拒否感情が強ければ、面会拒否が通ってしまう現状…

8年前

ハーグ条約で当事者アンケート 「子の奪取」実態把握へ

朝日新聞の記事です 外務省はようやく国際的な子の奪取問題への重い腰を上げ始めました。 法務省は国内的な子の奪取の実態把握をしてほしいです。 ハーグ条約で当事者アンケート 「子の奪取」実態把握へ 2010年5月26日7時2…

8年前

スタジオパーク「どう考える?離婚後の親子」

このところ、NHKでは離婚後の親子関係についての報道が続いています。 日弁連には、小馬鹿にされている別居親団体ですが、 私たちは、当初から連れ去りと面会拒否の背景には、 親どうしの関係を非和解的にする単独親権制度があり、…

8年前