kネットの情報

kネット・メールニュースNo.209「白馬村裁判、9月1日正午東京高裁前に集合」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.209
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

1,報道

産経:岐阜地裁支部長を書類送検 後見人の弁護士脅迫容疑

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140813/crm14081313250010-n1.htm

岐阜地裁支部長を書類送検 後見人の弁護士脅迫容疑
2014.8.13 13:25 [脅迫・恐喝]

 高齢女性の成年後見人を務めていた弁護士に、女性が無断で知人に貸した金の回収をするよう脅したなどとして、岐阜県警多治見署が脅迫と公務員職権乱用の疑いで、岐阜地裁多治見支部長の近田正晴判事(52)を書類送検していたことが13日、県警などへの取材で分かった。脅迫を受けたとされるのは、同県弁護士会所属の美和勇夫弁護士(72)。成年後見人を務めていた同県多治見市の女性の資産管理をめぐり、近田判事から現金を脅し取られそうになったとして、昨年6月に告訴していた。…

1,報道

毎日:居住不明児童:全国で約2900人 5月1日現在

sp.mainichi.jp/select/news/20140829k0000e040179000c.html

居住不明児童:全国で約2900人 5月1日現在

21時間前

 世耕弘成官房副長官は29日、全国で居住実態がつかめない児童が5月1日現在で約2900人に上ることを明らかにした。首相官邸で記者団に語った。厚生労働省が全国の市町村を通じて調べた。厚労省は「その後、所在が確認できた児童もおり、現時点の対象人数は減っている」と説明している。…

1,報道

TBS: 「ハーグ条約」初適用の日本人の子、英滞在認められる

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2286611.html

「ハーグ条約」初適用の日本人の子、英滞在認められる

 日本でも今年4月に発効したハーグ条約についてです。一方の親が、もう一方の同意を得ず国外に子を連れ出すと、ハーグ条約では子どもを原則、元の居住国に戻さなければなりません。先月、このハーグ条約が日本人として初めて適用され、日本へ帰国した子どもが一転、日本の裁判所で「出国」が認められたことが分かりました。司法の判断に翻弄された当事者は困惑しています。…

kネットの情報

kネット・メールニュースNo.208「フランスでは養育妨害に対し、140万円の制裁」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.208
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

他団体・個人の情報

養父の交流妨害・共同不法行為を問う、宗像本人訴訟

傍聴をお願いします

東京都国立市在住の宗像充さんは、
娘との交流妨害を行った元妻と、
宗像さんの娘を養子縁組し同じく交流妨害を行った
親権者・養父の行為の不法性を問う
損害賠償の裁判を提訴しました。
立川地裁で裁判があります。…

1,報道

BLOGOS:子どもの「会いたい」を叶える「面会交流」を

井戸まさえ
2014年08月18日 15:26

子どもの「会いたい」を叶える「面会交流」を

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000001-mai-soci

離婚・別居の親と別れて暮らす子どもたちの面会交流についての調停申請件数が10年で倍になった、との記事が出ていた。…

他団体・個人の情報

弁護士と闘う:「面会交流調停」を無断欠席した横山幸子弁護士(栃木)に出した懲戒請求は棄却

http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/34963894.html

「面会交流調停」を無断欠席した横山幸子弁護士(栃木)に出した懲戒請求は棄却
離婚して妻に親権が行った子どもに面会をしたいと面会交流調停を申し入れた元夫、調停期日に妻側の代理人横山幸子弁護士は無断欠席をしました。…

kネットの情報

kネット・メールニュースNo.207「熊本交流妨害訴訟、弁護士の不法性問う、9月29日尋問」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.207
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

1,報道

毎日新聞:<離婚・別居の親>子と面会申請10年で倍 調停4割不成立

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000001-mai-soci

毎日新聞 8月18日(月)7時0分配信
<離婚・別居の親>子と面会申請10年で倍 調停4割不成立

離婚件数と面会交流の調停申し立ての推移

 離婚したり長期間別居したりしている親が子どもとの面会を求めて家庭裁判所に調停を求める「面会交流」の申し立てが昨年初めて1万件を超え、10年間で倍増したことが最高裁のまとめで分かった。離婚後も両親が養育に関わることが、子の健全な成長に役立つという社会的な意識の高まりが背景にあるとみられる。ただ、調停が成立しない例が約4割あり、裁判所が関与しても、親同士の折り合いを付けることが難しいケースも多い現状が浮き彫りになった。…

他団体・個人の情報

弁護士小倉京子のブログ:子どもとの面会交流

http://tokyolawyer.cocolog-nifty.com/bengoshi/2012/07/post-031b.html

子どもとの面会交流

 家庭裁判所の調停や審判で扱われる事件の1つに面会交流というのがある。子どもの両親が分かれて住んでいる場合に、子どもと離れて住んでいる親が、子どもと一緒に住んでいる親に対して、子どもと会わせてくれるよう求める事件のことだ。昔は面接交渉と呼んでいたが、最近は面会交流と呼ぶことが多い。…

kネットの情報

kネット・メールニュースNo.206「養父の交流妨害を問う裁判・いよいよ開始」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.206
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

他団体・個人の情報

堀尾の保険学:米国の「全国親組織」の呼びかけ

http://blogs.yahoo.co.jp/horio_blog/54871718.html

米国の「全国親組織」の呼びかけ

2014/8/16(土) 午後 11:37

米国の「全国親組織」(National Parents Organization)の呼びかけの記事を以下のように訳しました。元の記事は、2014年8月13日のものです。普段の活動、マスコミ対策、議員対策が重要であるようです。…

5,意見・論文

宗像 充:『ひとり親家庭』書評を読んで

『ひとり親家庭』書評を読んで
宗像 充

本文は、三多摩労働者法律センター「運営委員会ニュース」(No.360)
の「新書で考える労働と生活」のコーナーで紹介された表題の新書
(赤石千衣子著、2014年、岩波新書)に対し、…

1,報道

河北新報社説:児童虐待最悪/家族全員ケアする態勢を

http://www.kahoku.co.jp/editorial/20140813_01.html

児童虐待最悪/家族全員ケアする態勢を

 社会全体で、あらためて危機感を共有しなければならない。
 児童虐待についてである。2013年度に全国の児童相談所で対応した件数が、初めて7万件を突破した。前年度より10%以上も増え、集計開始以来、23年連続の増加という。…