1,報道

毎日新聞:<夫婦間殺人>子が困窮 犯罪被害給付金は対象外 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000012-mai-soci

<夫婦間殺人>子が困窮 犯罪被害給付金は対象外 

7/2(日) 8:00配信

毎日新聞

 夫婦間の殺人事件で後に残された子が、「加害者家族」として扱われたままでいいのか--。被害者を経済的に支援する現行制度の裏で「被害者家族」として扱われず、生活に困窮する子たちがいる。夫婦など親族間で起きた事件の遺族に給付金を支払えば、「加害者に還流する恐れがある」との見解を国が示しているためだ。こうした子たちを救済する手立てはないのか。犯罪被害給付制度の見直しを進めている警察庁の有識者会議は今月、提言をまとめる方針。…

kネットの情報

kネット・メールニュース349号「これからの離婚弁護士の正義の話をしよう!」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  349号
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。親子断絶促進法にNOを!」…

1,報道

毎日新聞:デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

デートDV
暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

毎日新聞2016年2月7日 21時12分(最終更新 2月8日 12時21分)

デートDVを受けた経験

[PR]
大阪府の中高生1000人調査

 大阪府の高校生グループが府内の約1000人の中高生に「デートDV」に関する調査をしたところ、男子生徒の3割以上が「(彼女から)暴言や暴力を受けて傷ついた」経験があることが分かった。女子生徒が「(彼から)暴力を受けた」割合は12%で、男子の半分以下。交際相手に「暴言が嫌と言えない」割合も、男子(30%)が女子(22%)を上回った。…

kネットの情報

kネット・メールニュース347号「私たち別居親は〈親子断絶防止法〉に反対です」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  347号
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。親子断絶促進法にNOを!」…

1,報道

毎日新聞:論点 離婚後の親子面会交流

https://mainichi.jp/articles/20170407/ddm/004/070/019000c

論点 離婚後の親子面会交流

毎日新聞2017年4月7日 東京朝刊

 婚姻件数と離婚件数の比較から3組に1組が離婚するとも言われる時代、離婚した親と子どもとの面会交流のあり方が論議を呼ぶ。離婚後の別居親と子の面会交流を促す「親子断絶防止法案」が国会で議論されようとしている。「親子の交流は重要」と主張する推進派に対し、児童虐待やDV被害者への配慮が足りないと法制化を懸念する声は根強い。その議論は「家族とはなにか」を問うている。…