拉致支援裁判官は、訴追請求されても請求者の事件担当OK:河野清孝(東京高裁第22民事部部総括判事、34期)、髙取真理子(44期)、榎本光宏(52期)裁判官編

監護者指定&引き渡し請求&面会交流の再審請求の担当判事らに対する忌避申立事件です。 私が保育園に預けた直後に息子が誘拐されたまま断絶強要されている事件を,事実ねつ造と単なるヘイトの決定書で,拉致を合法化させ監護権を剥奪し…

1週間前

育メン離婚2350万円慰謝料請求裁判、傍聴のお願い

原告として、離婚裁判を本人訴訟で行っている田中です。 本人尋問が次のように1週間後にあります。 日時:5月18日(金)午後1時30分から午後3時 場所:東京家裁12階 122法廷 ご興味有る方、お越し下さい。また傍聴応援…

1か月前

上川法務大臣がコストフ駐日ブルガリア大使,ピック駐日フランス大使及びモリーニ駐日イタリア公使による表敬を受けました(4月27日)。

 平成30年4月27日(金),上川法務大臣は,ボリスラフ・コストフ駐日ブルガリア大使,ローラン・ピック駐日フランス大使,ロレンツォ・モリーニ駐日イタリア公使らによる表敬訪問を受けました。概要は以下のとおりです。 上川法務…

1か月前

面会交流抗告審前の保全却下で親子断絶 裁判官 藤山雅行(裁判長)、水谷美穂子、朝日貴浩(名古屋高等裁判所民事4部)編

父母優劣つけがたいのに、とにかく実効支配親優先 平成27年の面会交流審判にて、2年間の面会交流取り決めをしました。 1年目は第3者機関で1ヶ月に1度1時間の面会交流及び、1ヶ月に1度10分の電話交流 2年目は第3者機関で…

2か月前