「共同親権の展望」日弁連 シンポジウム 12/11(土) 

日弁連 シンポジウム 12/11(土) 「両親が離婚した後の親子の関わりのあり方―共同親権の展望」 離婚後の親子関係に生じている問題点を検証し、 運用改善の可能性と制度の限界を明らかにするとともに、 考えられる法改正の内…

9年前

月2回の面会交流審判(東京家庭裁判所2010年9月30日)

月2回の面会交流審判が、 東京家庭裁判所にて、2010年9月30日に出ました。 こちらのPDFで確認できます。 月2回の面会交流審判(東京家庭裁判所2010年9月30日) 離婚前の紛争中の夫婦であっても、 月2回の面会は…

9年前

大阪府橋本知事による共同親権を推進する答弁

10月14日に行われた大阪府9月議会「健康福祉常任委員会」での質問に続き、大阪維新の会の浦野府議が共同親権に対する見解及び単独親権制度と児童虐待の構造的関連性に触れる知事質問をし、橋本知事がこれに答弁をしました。橋本知事は質問に対し、「離婚後も原則共同親権が当たり前」「反対理由として挙がっているものは、バカな理由ばかり」「問題のあるケースについては個別に親権の制限をすれば済むこと、なぜ単独親権なのか理由がわからない」「(先の千葉前法務大臣の法務委員会での答弁は全然ダメ)必要な..

9年前

大阪府議会で単独親権制度と児童虐待の構造的関連性に触れる質問がされました。

10月14日大阪府9月議会『健康福祉常任委員会』において、大阪維新の会の浦野府議が単独親権制度と児童虐待の構造的関連性に触れる質問をされました。 以下から、質疑の中継が視聴できます。 http://www.gikai-web.jp/dvl-osakahu/ 左欄 健康福祉→右欄 10月14日(木)浦野靖人 質疑 とクリックして下さい。 質問では主に 1 我が国単独親権制度が児童虐待の構造的要因の一つになっている。2 児童虐待防止の観点からも、離婚後も両親に子どもの養育義務・権..

9年前

メールマガジン Vol.1

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□ □■    kネット メールニュース                 □■ ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

9年前

メルマガ Vol.2

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□ □■    kネット メールニュース                □ ■ ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

9年前

NHK「米 日本はハーグ条約締結を」

この問題については徐々に報道されている状況です。 来週もキャンベル次官補が来るようですので 日本政府も引き続き対応を迫られるでしょう。 裁判所と同じで、うるさく言うと効果がでます。 9月30日 11時25分 動画あり h…

9年前

第3期 子どもに会えない親のための実践講座

毎回、多数の参加者でフロアの人とともに活発な意見交換が行われる実践講座。 裁判所や制度についての知識を持つことで裁判所の対応も社会の認識も変わっていくはず。 もう一度子育てできる環境作りのために、第三期実践講座を開催しま…

9年前

たいせつなもの」出版記念会

2007年、夫の急死によってなるさわまちこさんと9人の子どもが残されました なるさわさんの妹は離婚後に子どもに会いに行きそのまま帰らぬ人となりました 彼女は残された甥と姪に会うために引き取りの裁判をしましたが願いはかない…

9年前