1,報道

奪われる子 国際離婚の陰で(上) 異なる親権制…ハーグ条約未加盟の壁 連れ帰ると誘拐犯

2010年1月10日 朝刊

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010011002000049.html
二〇〇六年夏、米国東南部ノースカロライナ州の空港。見送りに来た十四歳の長女は別れる間際、「一緒に日本に帰る」と泣き叫びながら渡辺美穂さん(49)に駆け寄ろうとした。だが、米国人の元夫に腕ずくで阻まれた。それ以来、渡辺さんは長女に会えないままでいる。

1,報道

アメリカ大使館発行誌「離婚した親による子どもの奪取と親権問題について特集」

アメリカ大使館の日本語ページで、
「離婚した親による子どもの奪取と親権問題について特集」
がされた発行誌の紹介がされています。

在日米国大使館ホームページトップ
http://tokyo.usembassy.gov/tj-main.html

まず、米国大使館発行のAmerican

1,報道

新聞報道 権利が変わる 国境またぐ親権問題 家族観の溝浮き彫りに

共同通信配信の記事(2009年12月22日づけ)を掲載します。
kネットの会員が取材に応じています。

権利が変わる 国境またぐ親権問題 家族観の溝浮き彫りに
権利が変わる 国境またぐ親権問題 家族観の溝浮き彫りに

【記事冒頭より抜粋】

権利が変わる
国境またぐ親権問題 家族観の溝浮き彫りに

1,報道

新座市議会意見書提出

12月18日
埼玉県新座市議会で
「別居・離婚後の親子の面会交流に関する法整備と支援を求める請願」
が全会派一致で採択され
同名の意見書が
衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、法務大臣、厚生労働大臣宛に
出されました。

5,意見・論文

弁護士・棚瀬孝雄さんの最新論文:「両親の離婚と子どもの最善の利益」

PDFファイルでダウンロードできます。19ページ。
下記リンクをクリックしてください。

「両親の離婚と子どもの最善の利益」 棚瀬孝雄

日弁連の出版物「自由と正義」の12月号、
「両親の離婚・別居の際の面会交流の問題点と課題」という特集での、…

1,報道

4歳長男を連れ去り容疑 熊本、妻と離婚の男

4歳長男を連れ去り容疑 熊本、妻と離婚の男

熊本東署は14日、離婚した元妻との間の長男(4)を保育園の職員にうそを言って連れ出したとして、
未成年者誘拐容疑で熊本市春日、無職坂本健也容疑者(28)を現行犯逮捕した。

4,判例

判例 監護権者の指定 父親に認められたケース

家庭裁判月報平成21年11月第61巻第11号 で紹介された 平成21年4月28日付け東京地裁立川支決 の元になった 平成21年1月22日付け東京家裁八王子支決 です。

この東京家裁八王子支決は、お父さんに監護権者が認められました。

1,報道

結果報告 ハーグ条約と国内法整備についての緊急アンケート

kネットではハーグ条約と国内法整備についての緊急アンケートを衆参の全国会議員向けに行いました。

回答が集計できましたので、発表します。


■アンケート設問

Q1 ハーグ条約に日本が加盟することに賛成ですか。
□ 賛成  □ 反対  □ わからない

1,報道

子の心情の成長にとって重要・直接の面接交渉

All about 専門家に聞く 阿部マリ氏 より

子の監護に関する処分(面接交渉)審判に対する抗告事件
大阪高 平21.1.16(決)

子と非監護親との面接交渉は、子が非監護親から愛されていることを知る機会として、子の健全な成長にとって重要な意義があるため、面接交渉が制限されるのは、面接交渉することが子の福祉を害すると認められるような例外的な場合に限られ、確かに、未成年者が非監護親である抗告人(父)と面接交渉し、抗告人への愛着を感じるようになったのに抗告人が退去強制となった場合には、未成年者が落胆し悲しむことも考えられるが、未成年者が父を知らないまま成長するのに比べ、自己の父を認識し、母だけでなく父からも愛されてきたことを知ることは、未成年者の心情の成長にとって重要であって、仮に抗告人が本邦を退去強制となったとしても、手紙等の交換を通じての間接的な交流が続けば、成長後も親子間の交流は可能であることにかんがみると、未成年者の福祉を図るために、現時点で抗告人と未成年者との直接の面接交渉を開始する必要性が認められる。

4,判例

審判前の保全処分(子の監護者の指定、子の引渡)事例

離婚弁護士の訟廷日誌

家庭裁判月報平成21年第61巻第7号(No7)で紹介された決定です(東京高裁平成20年12月18日決定)。
事案は以下のとおりです。
一方の共同親権者の監護下にある未成年者を他方が違法に連れ去った場合における子の引渡を求める審判前の保全処分事案です。

kネットの情報, 3,イベント情報

わいわいやっちゃえ! 共同親権・共同子育て車座集会

11月15日(日)13:00から開催!どなたでも参加できます

k005

「会えない親」、別居親、同居親、シングルマザー、ステップファミリー、親子、家族、イエ制度、戸籍、民法、共同子育て、性別役割分業、非婚、事実婚……共同親権・共同子育てにはさまざまな立場の人や考え方が関係しています。