5,意見・論文

家庭弁護士の訟廷日記:面会交流が争点となる調停事件の実情及び審理の在り方 家裁月報第64巻第7号

2012年7月23日 (月)

【子ども】 面会交流が争点となる調停事件の実情及び審理の在り方 家裁月報第64巻第7号

http://shimanami.way-nifty.com/rikoninaka/2012/07/post-7585.html 

家裁月報第64巻第7号に、「面会交流が争点となる調停事件の実情及び審理の在り方」と題する論文が紹介されていました。…

1,報道

読売新聞:子が出自知る権利確保を …慶応大小児科専任講師・渡辺久子氏

論点(3)子が出自知る権利確保を …慶応大小児科専任講師・渡辺久子氏

 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60242
慶大医学部卒。1995年より現職。小児精神科医。FOUR WINDS乳幼児精神保健学会会長。64歳
1,報道

東京新聞:児童虐待相談6万件迫る 通報の意識高まる 11年度最多更新

児童虐待相談6万件迫る 通報の意識高まる 11年度最多更新

写真

 全国の児童相談所(児相)が二〇一一年度に把握した児童虐待の件数は五万九千八百六十二件(速報値)で、過去最多を更新したことが二十六日、厚生

他団体・個人の情報

帯広おやこ面会交流の会 しおんの会

http://www.obihirosion.com/

2012年7月13日

帯広おやこ面会交流の会、しおんの会が発足しました。

・当会は離婚や別居で離れて生活する
子どもと親との面会交流を支援します。
具体的には、親子面会に関する相談の受付、
面会交流の場所の提供、…

1,報道

毎日新聞:<親権停止>初の本人申し立て…虐待防止、春に改正法施行

<親権停止>初の本人申し立て…虐待防止、春に改正法施行

7月23日(月)2時31分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120723-00000008-mai-soci

 児童虐待に対応するため、親権を最長2年間停止できるようにした改正民法の4月施行後、家庭裁判所への親権停止の申し立てが首都圏や関西を中心に30件

kネットの情報

kネット・メールニュースNo.78「FPIC職員、親権のない親は親じゃない」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   kネット・メールニュース  No.78
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
★選ばなくっていい パパの家 ママの家…

5,意見・論文

堀尾の保健学:共同親権の世論調査

http://blogs.yahoo.co.jp/horio_blog/archive/2012/7/9

以下のように、共同親権は、多くの人によって支持されています。世界中で同じような傾向です。反対派は、少数です。日本でも同じ傾向だろうと推測しますが、新聞社などで実際に調べてもらう必要があります。以下の内容を、Wikipedia

1,報道

毎日新聞:改正民法:離婚後の養育費、親子面会 取り決めなくても届け受理

http://mainichi.jp/select/news/20120712mog00m040011000c.html

改正民法:離婚後の養育費、親子面会 取り決めなくても届け受理

2012年07月12日

◇「子を守る」法改正、実効性乏しく 知らない自治体職員も
未成年の子どものいる家庭で親が離婚する際、養育費と親子の面会交流について取り決めをするよう規定した改正民法が4月に施行された。離婚届には、この…

kネットの情報

kネット・メールニュースNo.77「家裁委員会に要望・開かれた家事事件の運営」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   kネット・メールニュース  No.77
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
★選ばなくっていい パパの家 ママの家…

他団体・個人の情報

ひめしゃら法律事務所:市民法律講座「別居・離婚と親子の面会交流」

市民法律講座「別居・離婚と親子の面会交流」

http://www.himesyara.com/info_120623.htm

当事務所恒例の市民講座が6月23日(土)、午後2時~4時に開催されました。7回目となる今回の市民講座は「別居・離婚と親子の面会交流」のテーマでおこなわれ、当事務所の…

5,意見・論文

田中・渡辺法律事務所: 弁護士 コラム

http://tw-law-office.jp/coramu/co_009_07.html

弁護士 コラム
2012年4月19日
子との面会交流

1.民法第766条が改正され、本年4月1日施行されました。この改正で、「離婚した父母と子の面会交流について、離婚の際に定めておくこと」が法定されたのです。これまで、面会交流(かつては面接交渉と呼んでいた)は、民法に明文の規定がなく、「子の監護に関する処分事件」として、審判事項となっておりました。しかも面会交流に関する調停事件は、平成8年の10,459件が、平成17年には、21,570件と倍増しております。驚かれるかも知れませんが、面会交流についての法律の定めがなかったのです。この度、面会交流権そのもの及び子の利益を最も優先して考慮することが定められ、一応立法上の解決がされました。…

1,報道

マイナビニュース:トム・クルーズ夫妻の離婚協議で示談成立、娘の主要親権はケイティに

http://news.mynavi.jp/news/2012/07/11/019/

トム・クルーズとケイティ・ホームズの離婚協議で早くも示談が成立し、ケイティの弁護士ジョナサン・ウルフは、2人の協議が合意に達したことを認め早急な決定に至るために尽力したトムとその弁護団の”プロフェッショナル意識とその努力”に感謝すると語っている。…

他団体・個人の情報

フランス大使館:フランスと日本の親権制度の相違点について

フランスと日本の親権制度の相違点について

http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/taizai/soui.html

近年の人的・物的国際交流の進展に伴い、外国に移住しそこで外国人と国際結婚して家庭を築かれる方々が増加しています。
日本とフランスの間も同様の状況で、当館領事部窓口にはフランス人との結婚の届出や出生届出のため来館される方がたくさんいらっしゃいます。