1,報道

結果報告 ハーグ条約と国内法整備についての緊急アンケート

kネットではハーグ条約と国内法整備についての緊急アンケートを衆参の全国会議員向けに行いました。

回答が集計できましたので、発表します。


■アンケート設問

Q1 ハーグ条約に日本が加盟することに賛成ですか。
□ 賛成  □ 反対  □ わからない

1,報道

子の心情の成長にとって重要・直接の面接交渉

All about 専門家に聞く 阿部マリ氏 より

子の監護に関する処分(面接交渉)審判に対する抗告事件
大阪高 平21.1.16(決)

子と非監護親との面接交渉は、子が非監護親から愛されていることを知る機会として、子の健全な成長にとって重要な意義があるため、面接交渉が制限されるのは、面接交渉することが子の福祉を害すると認められるような例外的な場合に限られ、確かに、未成年者が非監護親である抗告人(父)と面接交渉し、抗告人への愛着を感じるようになったのに抗告人が退去強制となった場合には、未成年者が落胆し悲しむことも考えられるが、未成年者が父を知らないまま成長するのに比べ、自己の父を認識し、母だけでなく父からも愛されてきたことを知ることは、未成年者の心情の成長にとって重要であって、仮に抗告人が本邦を退去強制となったとしても、手紙等の交換を通じての間接的な交流が続けば、成長後も親子間の交流は可能であることにかんがみると、未成年者の福祉を図るために、現時点で抗告人と未成年者との直接の面接交渉を開始する必要性が認められる。

4,判例

審判前の保全処分(子の監護者の指定、子の引渡)事例

離婚弁護士の訟廷日誌

家庭裁判月報平成21年第61巻第7号(No7)で紹介された決定です(東京高裁平成20年12月18日決定)。
事案は以下のとおりです。
一方の共同親権者の監護下にある未成年者を他方が違法に連れ去った場合における子の引渡を求める審判前の保全処分事案です。

kネットの情報, 3,イベント情報

わいわいやっちゃえ! 共同親権・共同子育て車座集会

11月15日(日)13:00から開催!どなたでも参加できます

k005

「会えない親」、別居親、同居親、シングルマザー、ステップファミリー、親子、家族、イエ制度、戸籍、民法、共同子育て、性別役割分業、非婚、事実婚……共同親権・共同子育てにはさまざまな立場の人や考え方が関係しています。

1,報道

国際親権問題:米上院議員22人 日本に積極取り組み要請

国際親権問題:米上院議員22人 日本に積極取り組み要請

国際結婚が破綻(はたん)した夫婦の一方が無断で子供を自国へ連れ帰ってしまう問題で、超党派の米上院議員22人がオバマ大統領に書簡を送り、13日の日米首脳会談で国際的な親権トラブルへの対処で日本の積極的な取り組みを鳩山由紀夫首相に求めるよう要請した。ウェッブ上院議員(民主党)の事務所が9日、明らかにした。

kネットの情報, 3,イベント情報

ヌエック 8月例会報告 離婚・離別後の男女共同子育て

8月例会報告


離婚・離別後の男女共同子育て

2009年8月30日(日)ヌエック(独立行政法人 国立女性教育会館)
協力:Kネット(共同親権運動ネットワーク)

参加者 29人(日本女性学研究会会員

5,意見・論文

「1日2分の子どもとの交流」

宗像 充 「1日2分の子どもとの交流」

ミニコミ「Dance」に公表したものです

2ヶ月に1回、2時間の子どもとの面会交流。家裁から送られてきた審判書きにはそうあった。子どもと引き離されて2年裁判所で調停と審判を重ねた結果である。…

1,報道

国際離婚紛争―親権や面接権の議論を 朝日新聞 社説

10月20日 朝日新聞社説
国際離婚紛争―親権や面接権の議論を

国際問題より前に、国内問題だというのを訴えていきたいですね。
今日は、別の新聞の法務担当の記者さんから電話がありました。週一回、千葉法相の記者会見に出ているそうなので、是非ご理解をお願いしたいです。

5,意見・論文

民法改正第二東京弁護士会声明

10月26日、第二東京弁護士会が
選択的夫婦別姓と、婚外子差別についての
民法改正についてそれぞれ会長声明を出しました。

http://niben.jp/info/opinion20091026.html
http://niben.jp/info/opinion20091026-1.html

共同親権についての民法改正について触れるものではありません。