1,報道

文春オンライン: 「100日面会」で注目の親権訴訟 背景には団体間の“代理戦争”

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170204-00001243-bunshun-soci

「100日面会」で注目の親権訴訟 背景には団体間の“代理戦争”

文春オンライン 2/4(土) 18:00配信

「100日面会」で注目の親権訴訟 背景には団体間の“代理戦争”

記者会見する妻側弁護団 ©共同通信社…

1,報道

朝日新聞:娘との面会拒否、1回100万円の支払い命令 東京家裁

http://www.asahi.com/articles/ASK1P52G8K1PUTIL013.html

娘との面会拒否、1回100万円の支払い命令 東京家裁

2017年1月21日19時51分

 別居している母親に長女を会わせる約束を父親が守らないとして、応じない場合は父親が1回あたり100万円を母親に支払うよう命じる決定を東京家裁(棚橋哲夫裁判官)が出したことが分かった。別居中の親子が定期的に会う「面会交流」では、守らない親に裁判所が金銭の支払いを命じる「間接強制」の多くが数万円から10万円程度と言われており、異例の高額だ。…

1,報道

毎日新聞:面会拒否に1回100万円 東京家裁が間接強制

http://mainichi.jp/articles/20170121/k00/00m/040/192000c

面会拒否に1回100万円 東京家裁が間接強制

毎日新聞2017年1月21日 07時00分(最終更新 1月21日 07時00分)

[PR]
夫が長女連れ去り、妻の申し立て、東京家裁が決定

 別居している長女との月1回の面会交流が裁判で認められたのに、長女と同居する夫が応じないとして妻が1回の拒否につき100万円を支払うよう求める間接強制を申し立て、東京家裁がこれを請求通り認める決定を出していたことが分かった。面会交流拒否に対するものとしては異例の高額で、妻側の代理人弁護士は「画期的な決定」と評価した。これに対し、夫側は「常識外れだ」として東京高裁に抗告している。…

1,報道

産経:「6年別居」の父、逆転敗訴 親権「寛容な親」重視せず 東京高裁

http://www.sankei.com/affairs/news/170126/afr1701260033-n1.html

「6年別居」の父、逆転敗訴 親権「寛容な親」重視せず 東京高裁

(1/2ページ)
別居中の夫婦が長女の親権を争った訴訟の控訴審判決を受け、記者会見する夫=26日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ…

1,報道

フジテレビ:東京高裁、父親に親権認めた1審判決を破棄 母親に親権

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170126-00000133-fnn-soci

東京高裁、父親に親権認めた1審判決を破棄 母親に親権

フジテレビ系(FNN) 1/26(木) 20:05配信
東京高裁は判決で、「面会交流だけで健全な成育や子どもの利益が確保されるわけではない」と判断し、面会交流を多く認めるなど、相手に寛容な親を優先する「フレンドリーペアレントルール」を適用し、父親に親権を認めた1審判決を破棄して、母親に認めた。…

1,報道

テレビ朝日:2審は同居の母親に親権認める 東京高裁

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170126-00000063-ann-soci

2審は同居の母親に親権認める 東京高裁

テレビ朝日系(ANN) 1/26(木) 23:49配信
 別居中の夫婦が子どもの親権を争っている裁判で、東京高裁は26日、年間100日の面会を提案した父親に親権を認めた1審判決を覆し、同居している母親に親権を認める判決を言い渡しました。…

1,報道

BuzzFeed: 「フレンドリーペアレントルール」で注目集めた親権裁判、二審は逆転。親権は母に

「フレンドリーペアレントルール」で注目集めた親権裁判、二審は逆転。親権は母に

一審千葉家裁松戸支部は「父」→二審東京高裁は「母」
posted on 2017/01/26 19:22
Kazuki Watanabe
渡辺一樹 BuzzFeed News Reporter, Japan

9歳の女児を、40代の父母どちらが育てるかをめぐって争われている離婚裁判の控訴審判決が1月26日にあった。一審千葉家裁松戸支部が父親に親権を認めていたのに対し、二審東京高裁(菊池洋一裁判長)は逆転で母親の親権を認めた。…

1,報道

ダイヤモンド・オンライン:離婚後の親権で「母親優先の原則」が崩れ始めた

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161219-00111680-diamond-soci

ダイヤモンド・オンライン 12/19(月) 6:00配信

離婚後の親権で「母親優先の原則」が崩れ始めた

写真:ダイヤモンド・オンライン

 『週刊ダイヤモンド』12月24日号の第1特集は「知らなきゃ損する 夫婦の法律相談」。今、夫婦をめぐる法律が変わろうとしている。変化する社会にマッチさせようと、法案が提出されたり、改正されたりしているのだ。その一つ、離婚の際に問題になる親権や面会交流に関して見ていくことにする。…

1,報道

毎日新聞クローズアップ2016 離婚後ルール、検討 子の引き渡し明確化へ

http://mainichi.jp/articles/20161023/ddm/003/010/053000c

クローズアップ2016
離婚後ルール、検討 子の引き渡し明確化へ

毎日新聞2016年10月23日 東京朝刊

 裁判所による強制執行の改正を検討する法制審議会(法相の諮問機関)「民事執行法部会」の議論が11月に始まる。不動産競売からの暴力団排除や、金融機関への照会で債務者の口座を特定する制度など、同法に関わる幅広いテーマが対象だ。特に注目されるのが、離婚した夫婦間で子を引き渡す際のルールづくり。同法には明文の規定がなく、商品などの動産の引き渡し規定が類推適用されている。子への影響に配慮しつつ、引き渡しの実効性を高めることができるかが焦点となる。【鈴木一生、中川聡子】…

1,報道

毎日新聞社説 離婚後の養育 子ども本位の仕組みに

http://mainichi.jp/articles/20161107/ddm/005/070/005000c

社説
離婚後の養育 子ども本位の仕組みに

毎日新聞2016年11月7日 東京朝刊

オピニオン
紙面掲載記事

[PR]

 離婚などで子の親権者になった親は、一方の親に対して引き渡しを求め裁判を起こすことができる。ただし、裁判所が引き渡しを命じ、判決が確定しても子と同居する親が応じないケースがある。…

1,報道, 5,意見・論文

2016年9月13日、法務大臣閣議後記者会見の概要、民事執行法改正・子の引き渡しのルール化

http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00810.html

法務大臣閣議後記者会見の概要
平成28年9月13日(火)
 今朝の閣議において,法務省案件はありませんでした。
 私から一件御報告します。9月18日,今度の日曜日に,香川県丸亀市において,法務省としては7回目の「車座ふるさとトーク」を実施することとなりました。今回は「立ち直りに向けた“息の長い”支援の実施~更生保護施設を拠点とする薬物依存者・高齢者等の再犯防止の取組~」をテーマに,丸亀市内の更生保護施設「讃岐修斉会(さぬきしゅうさいかい)」を実施場所として,地域において様々な立場から刑務所出所者等の立ち直りの支援に携わっておられる方々から,日頃の活動などについてお伺いをし,率直な意見交換を行いたいと考えています。具体的な出張日程については,追ってお知らせします。…