1,報道

朝日:「子との面会拒否」理由、親権を母から父へ 福岡家裁

http://www.asahi.com/articles/ASH2R4CTVH2RTIPE03G.html

「子との面会拒否」理由、親権を母から父へ 福岡家裁

 親権を失った父親(40代)が、離婚調停で合意した長男(7)と定期的に会う「面会交流」が守られていないとして、母親からの親権変更などを求めていた審判があり、福岡家裁が親権を父親にする決定を出した。決定は昨年12月4日付。…

1,報道

毎日新聞: <福岡家裁>面会拒否で親権変更「父と交流実現のため」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150223-00000002-mai-soci

<福岡家裁>面会拒否で親権変更「父と交流実現のため」

毎日新聞 2月23日(月)7時0分配信

 離婚などが理由で別居する親と子供が定期的に会う「面会交流」を巡って、離婚して長男(7)と別居した40代の父親が、親権者の母親が拒むため長男と会えないとして、親権者の変更を申し立てた家事審判で、福岡家裁が父親の訴えを認め、親権者を父親に変更する決定を出していたことが分かった。虐待や家庭内暴力が理由で親権者の変更が認められるケースはあるが、面会交流を理由にした変更は極めて異例。…

1,報道

毎日新聞:面会交流:親子面会、4割実現せず 離婚・別居、調停成立でも−−日弁連調査

http://mainichi.jp/shimen/news/20141103ddm041040179000c.html

面会交流:親子面会、4割実現せず 離婚・別居、調停成立でも−−日弁連調査

毎日新聞 2014年11月03日 東京朝刊

 離婚や別居が原因で子どもと離れて暮らす親が、同居している親を相手に子との面会を家裁に申し立てる「面会交流」の調停で合意が成立したにもかかわらず、全く面会ができていないケースが4割超に上ることが、日本弁護士連合会の調査で分かった。合意後も面会実現は容易ではないと指摘されていたが、今回の調査で初めて裏付けられた。【伊藤一郎】…

kネットの情報

kネット・メールニュースNo.237「明日【調停条項骨抜き】交流妨害裁判判決」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.237
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

kネットの情報

kネット・メールニュースNo.236「明日宗像・養育妨害裁判証人尋問」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.236
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

kネットの情報

2月19日(木)宗像・養育妨害裁判、証人尋問

次回は、いよいよ原告・被告双方の証人尋問です。
実際に元妻に原告が直接養育妨害の事実を質問します。
本裁判の佳境です。傍聴をよろしくお願いします。
(場合によってはこの日で弁論が終結するかもしれません)

【養父の面会交流義務違反を問う】…

kネットの情報

kネット・メールニュースNo.235「2月19日(木)宗像・養育妨害裁判」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.235
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

1,報道

東京新聞社説:離婚後の子育て 両親ともに、の視点で

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2015020502000193.html

離婚後の子育て 両親ともに、の視点で

2015年2月5日

 離婚時に夫婦で子どもの養育計画を作っておきたい。子どもと一緒に暮らせない親が子どもと定期的に過ごす頻度や養育費など。離婚後も両親ともに子育てにかかわるという視点を持ち続けたい。…

5,意見・論文

神奈川総合法律事務所:面会交流は誰のためのもの/北村理美(事務所だより2015年1月発行第50号掲載)

http://kanasou-law.com/201501kitamura/

面会交流は誰のためのもの/北村理美(事務所だより2015年1月発行第50号掲載)

news201501_small 離婚は、夫婦の間で成立するものですので、子どもは直接的には当事者とはなりません。しかし、言うまでもなく、両親の離婚は、良くも悪くも子どもに大きな影響を与えます。…

5,意見・論文

Matimulog:父親に親権変更 「面会交流」合意守られず 福岡家裁

http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2014/12/family-99fd.html

family:面会交流の妨害行為で親権者を変更した事例

議論を呼びそうな事例である。

父親に親権変更 「面会交流」合意守られず 福岡家裁

 

発端は関東に住んでいた30代夫婦の離婚調停。双方が長男(現在は小学生)の親権を望んだ。母親は協議中に長男を連れて福岡県へ転居。最終的には、離れて暮らす父親と長男の面会交流を月1回実施するのを前提に、母親を親権者とすることで2011年7月に合意した。…

他団体・個人の情報

あおば法律事務所:面会交流について思うこと

http://www.aoba-law.jp/?p=1481

面会交流について思うこと
山田万里子

弁護士 山田万里子

 「ちょっといい話」には不向きな重い話になってしまいますが・・・・。

 夫からの暴力、暴言、浮気などで別居・離婚した妻の多くは、父親が子どもたちに会うことに実に拒否的です。…

1,報道

マイナビニュース:井戸田潤、元妻・安達祐実の再婚で涙した本当の理由告白「娘とのこと」

井戸田潤、元妻・安達祐実の再婚で涙した本当の理由告白「娘とのこと」
 

http://news.mynavi.jp/news/2015/01/21/135/

お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤が、20日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『有吉弘行のダレトク!?』(毎週火曜23:00~23:30)で、元妻・安達祐実の再婚に涙した理由を語った。…

1,報道

弁護士ドットコム:子どもをスリランカへ返還命令「ハーグ条約」国内初適用か――大阪家裁が判断

http://www.bengo4.com/topics/2308/

子どもをスリランカへ返還命令「ハーグ条約」国内初適用か――大阪家裁が判断
弁護士を探す
親権 ビザ
子どもをスリランカへ返還命令「ハーグ条約」国内初適用か――大阪家裁が判断

「妻が無断で子どもを日本に連れ帰った」として、スリランカ在住の40代の日本人男性が、子どもの返還を求めた審判で、大阪家裁は11月19日、ハーグ条約に基づいて、4歳の子どもをスリランカに返還するよう命じる決定を出した。…