kネットの情報

kネット・メールニュースNo.75「千葉家裁若林辰繁裁判官、国会でも有名に」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■   kネット・メールニュース  No.75
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
★選ばなくっていい パパの家 ママの家…

1,報道

日経ビジネス:日本人による“米国人拉致”問題の行方

日本人による“米国人拉致”問題の行方

条約の批准だけで問題が解決するのか?

http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20120622/233686/?P=1&rt=nocnt

土方 奈美

“Abduct”という動詞をご存じだろうか。北朝鮮による日本人拉致問題について報じるとき、英語メディアが使う言葉である。Oxford…

kネットの情報

6月の『kネット交流会』 @銀座

『kネット交流会』

【日時】 2012.6.26(火) 19:00~21:00(入退出自由です!)
【場所】 銀座セミナールーム

東京都中央区銀座3-13-19 東銀座313 8F
【参加費】 500円(運営費等含む)

子どもと会いたくても会えない親が、たくさんいます。

1,報道

岐阜市会:大西隆博・岐阜市議、6月議会一般質問

つづいて、「子どもたちの今の暮らし、未来を守る取り組みについて」
福祉部長に「相談機能について」、市民参画部長に「啓発のあり方について」お尋ねします。まず、そのために知っていただかなければならない現実をお話しします。…

1,報道

時事:長女の親権、元夫側に=司法取引の女性に逆転決定-大阪高裁

長女の親権、元夫側に=司法取引の女性に逆転決定-大阪高裁

国際結婚した兵庫県の女性(44)が長女(9)を無断で日本に連れ帰ったとして、親権妨害の疑いで米国で身柄を拘束され、司法取引で釈放された事件に絡

5,意見・論文

読売新聞:ハーグ条約の批准と離婚後親子法

ハーグ条約の批准と離婚後親子法

棚瀬 孝雄/中央大学法科大学院教授
専門分野 法社会学

http://www.yomiuri.co.jp/adv/chuo/opinion/20120528.htm

1 はじめに

現在、ハーグ条約の批准が閣議決定され、その実施のための国内法整備が進められている。

他団体・個人の情報

東京三弁護士会多摩支部:(常設相談)弁護士子どもの悩みごと相談をはじめます

exclamation.gif(常設相談)弁護士子どもの悩みごと相談をはじめます
「弁護士子どもの悩みごと相談」を2012年6月6日からはじめます。
いじめや虐待、ネット被害や両親の離婚など、子どもの悩みごとについて何でも受け付けます。…
1,報道

国際離婚:日本人女性の親権認めず 大阪高裁、逆転判断

毎日新聞 2012年6月15日

米国に住むニカラグア国籍の男性との国際結婚で生まれた9歳の女児の親権などを、日本人女性が求めていた審判で、大阪高裁が女性の申し立てを却下したことが分かった。女性側は決定を不服とし、現在は最高裁が審理を続けている。この問題を巡り、女性は女児を無断で日本に連れ帰ったとして米国で親権妨害罪に問われた。…

他団体・個人の情報

一般社団法人 家族法制研究会

http://forchildren.jp/
お問い合わせ・ご予約など、お気軽にお電話ください。
福岡 092-406-3330

私たちが大切な親子の交流をサポートいたします

離婚協議や係争中、または離婚後に、お子様と別居している親が、お子様と交流する機会のことを法律用語で「面接交渉」、「面会交流」と言います。(当会の中では、単純に「親子交流」…