kネットの情報

kネット・メールニュースNo.318「kネット声明/裁判所は誘拐幇助するな」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.318
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

1,報道

産経:「6年別居」の父、逆転敗訴 親権「寛容な親」重視せず 東京高裁

http://www.sankei.com/affairs/news/170126/afr1701260033-n1.html

「6年別居」の父、逆転敗訴 親権「寛容な親」重視せず 東京高裁

(1/2ページ)
別居中の夫婦が長女の親権を争った訴訟の控訴審判決を受け、記者会見する夫=26日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ…

1,報道

フジテレビ:東京高裁、父親に親権認めた1審判決を破棄 母親に親権

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170126-00000133-fnn-soci

東京高裁、父親に親権認めた1審判決を破棄 母親に親権

フジテレビ系(FNN) 1/26(木) 20:05配信
東京高裁は判決で、「面会交流だけで健全な成育や子どもの利益が確保されるわけではない」と判断し、面会交流を多く認めるなど、相手に寛容な親を優先する「フレンドリーペアレントルール」を適用し、父親に親権を認めた1審判決を破棄して、母親に認めた。…

1,報道

テレビ朝日:2審は同居の母親に親権認める 東京高裁

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170126-00000063-ann-soci

2審は同居の母親に親権認める 東京高裁

テレビ朝日系(ANN) 1/26(木) 23:49配信
 別居中の夫婦が子どもの親権を争っている裁判で、東京高裁は26日、年間100日の面会を提案した父親に親権を認めた1審判決を覆し、同居している母親に親権を認める判決を言い渡しました。…

1,報道

BuzzFeed: 「フレンドリーペアレントルール」で注目集めた親権裁判、二審は逆転。親権は母に

「フレンドリーペアレントルール」で注目集めた親権裁判、二審は逆転。親権は母に

一審千葉家裁松戸支部は「父」→二審東京高裁は「母」
posted on 2017/01/26 19:22
Kazuki Watanabe
渡辺一樹 BuzzFeed News Reporter, Japan

9歳の女児を、40代の父母どちらが育てるかをめぐって争われている離婚裁判の控訴審判決が1月26日にあった。一審千葉家裁松戸支部が父親に親権を認めていたのに対し、二審東京高裁(菊池洋一裁判長)は逆転で母親の親権を認めた。…

他団体・個人の情報

日本学術会議公開シンポジウム「家族とジェンダーをめぐる法律案・政策がはらむ諸問題」

http://www.scj.go.jp/ja/event/
http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/240-s-1-1.pdf

プログラム
18:00
シンポジウムの趣旨説明
本田由紀
(東京大学教育学研究科教授)
18:10
家庭教育支援法案について
二宮周平(立命館大学法学部教授)
18:30
親子断絶防止法案について…

kネットの情報

kネット・メールニュースNo.316「広がるミサンドリー」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.316
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

明けましておめでとうございます。
今年も「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

1,報道

ダイヤモンド・オンライン:離婚後の親権で「母親優先の原則」が崩れ始めた

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161219-00111680-diamond-soci

ダイヤモンド・オンライン 12/19(月) 6:00配信

離婚後の親権で「母親優先の原則」が崩れ始めた

写真:ダイヤモンド・オンライン

 『週刊ダイヤモンド』12月24日号の第1特集は「知らなきゃ損する 夫婦の法律相談」。今、夫婦をめぐる法律が変わろうとしている。変化する社会にマッチさせようと、法案が提出されたり、改正されたりしているのだ。その一つ、離婚の際に問題になる親権や面会交流に関して見ていくことにする。…

kネットの情報

kネット・メールニュースNo.315「10年引き離しの代理人弁護士、石塚徹」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.315
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

5,意見・論文

伊藤勇人:面会交流に関する可児康則弁護士の論文に対する伊藤勇人弁護士の考察

http://rikonweb.com/news/2360.html

かつての同僚であった可児康則弁護士が面会交流について批判的な論文が判例時報に公表された。

彼は「こどもを中心の面会交流」でも立場性をもって論じているが、さて第一人者の彼の論文を拝見していくと、離婚=DVというドグマが激しすぎるような印象を受ける。…