13年

 長い間投稿できなかった。 実は3月8日、岐阜家裁で子どもに会うことができた。調査官調査の一環ということだった。実に13年ぶりだった。当時4歳だった子どもは18歳の青年になっていた。 もうすでに知らない若者だった。 でも面影が残っていて最初はうれしいばかりでにやけてしまった。 泣くに泣けない、うぷぷぷってな感じでまあ泣き笑いをしていたのだ。 子どものほうは冷静に「お金は持ってきましたか?」なんて言ってる。 一息ついてからは質疑応答が始まった。仕方がない、感動の再会なんて最初の..

6年前