kネットの情報

kネット・メールニュースNo.263「片親疎外とDV防止、何が問題? 真山議員も発言」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.263
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

kネットの情報

kネット・メールニュース  No.262

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.262
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

1,報道

東京新聞:都内男性の人権救済 「事件として取り扱わぬ」 県弁護士会

都内男性の人権救済 「事件として取り扱わぬ」 県弁護士会
2015.11.11 朝刊 18頁 千葉中央版 (全378字)

 【千葉県】東京都国立市のライター宗像充さん(40)が、元配偶者の女性と暮らす子どもに送った手紙などを女性側が渡していなかったとして人権救済を求めている問題で、千葉県弁護士会は、宗像さんの人権救済の申し立てを「事件として取り扱わない」と決めた。…

他団体・個人の情報

人事院:「扶養手当の在り方に関する勉強会」の開催について

http://www.jinji.go.jp/kisya/1511/27fuyou-benkyoukai.htm

「扶養手当の在り方に関する勉強会」の開催について

1.開催の趣旨

 人事院では、国家公務員の配偶者に係る扶養手当に関し、本年8月に国会及び内閣に提出した職員の給与に関する報告の中で、今後、民間企業における家族手当の見直しの動向や、税制及び社会保障制度に係る見直しの動向等を注視しつつ、扶養手当の支給要件等について引き続き検討を行っていく旨報告したところです。扶養手当の在り方について、具体的な検討を行うに当たっての論点整理のため、給与局長の主催により、学識経験者から意見を聴取する場として、「扶養手当の在り方に関する勉強会」を開催することとします。…

kネットの情報

kネット・メールニュース  No.261

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.261
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…