kネットの情報

NHK: 「ハーグ条約」で子ども返還6件

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141229/k10014357491000.html

「ハーグ条約」で子ども返還6件
12月29日 21時25分

両親が日本と外国に別れて暮らしている子どもが「ハーグ条約」に基づいて、もともと住んでいた国に戻されたケースが条約がことし4月に日本で発効してから、これまでに6件あったことが外務省のまとめで分かりました。…

kネットの情報

kネット・メールニュースNo.231「面会交流合意守らない母親から父親に親権変更」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.231
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

1,報道

サンパウロ新聞:離婚後の共同親権 ジルマ大統領が承認 14/12/24 (11:00)

離婚後の共同親権 ジルマ大統領が承認 14/12/24 (11:00)

http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/20095/cat/1

単独親権より優先扱いに

ジルマ大統領(労働者党=PT)は22日、子供の両親が離婚した場合に子供の監督権、また経済面を含む養育や教育に関する責任と決定権を両親に等しく与える「共同親権(Guarda…

1,報道

大分合同新聞:父親に親権変更 「面会交流」合意守られず 福岡家裁

https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2014/12/18/235615591

父親に親権変更 「面会交流」合意守られず 福岡家裁

 離婚によって別々に暮らす父親と子どもが定期的に会う「面会交流」を認めるのを前提に母親が親権者となったのに、母親の言動が原因で子どもが面会に応じていないとして、福岡家裁が家事審判で親権者変更を求めた父親側の申し立てを認めたことが17日、分かった。「母親を親権者とした前提が崩れている。母親の態度の変化を促し、円滑な面会交流の再開にこぎつけることが子の福祉にかなう」と判断した。4日付。…

kネットの情報

kネット・メールニュースNo.230「明日イベント・引き離しハラスメント」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.230
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

1,報道

毎日新聞:子どもの手続代理人:子の意見を代弁…制度2年で実績9件

http://sp.mainichi.jp/select/news/20141122k0000e040219000c.html

子どもの手続代理人:子の意見を代弁…制度2年で実績9件

13日前

 ◇認知度不足や報酬の仕組みがネックに

 離婚する夫婦のどちらが子を養うかなどを決める家庭裁判所での手続きで、子どもの意見を代弁する「子どもの手続代理人」制度が始まって2年近くになるが、選任実績が9件にとどまっている。選任経験のある弁護士は「子どもだけでなく、両親にもメリットがある」と意義を強調するが、認知度不足や報酬の仕組みがネックとなっている。…

1,報道

共同:母親、娘の返還命令に即時抗告 大阪高裁に、ハーグ条約

http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120301001895.html

母親、娘の返還命令に即時抗告 大阪高裁に、ハーグ条約

 両親の離婚などで国境を越えて連れ去られた子どもの取り扱いを定めたハーグ条約に基づき、スリランカに住む父親が、日本で母親と暮らす娘(5)の返還を求めた審判で、スリランカへの返還を命じた大阪家裁の決定を不服とし、母親が3日、大阪高裁に即時抗告した。返還命令は国内初だった。…

kネットの情報

kネット・メールニュースNo.229「12月4日、宗像・養育妨害裁判弁論」

□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
□■  kネット・メールニュース  No.229
□■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

「家庭裁判所に法の支配を。日弁連に人権の確立を。」…

他団体・個人の情報

子どもの権利条約批准・DCI日本設立20周年記念集会 子どもの現状と「条約」実践の意義

子どもの権利条約批准・DCI日本設立20周年記念集会
    子どもの現状と「条約」実践の意義
── DCI日本設立20周年を振り返って──

子どもの権利条約批准・DCI日本誕生20周年を記念して、子ども自身の
声や子どもと向き合っているおとなの声から子どもの現状を探り、現代…